四日市工場夜景


 日中の化学工場は何の変哲もない風景であるが夜間となると一変輝きを増す。
満月も点景として情景を演出してくれた。


b0236595_14533578.jpg


b0236595_14553607.jpg


b0236595_14562128.jpg

b0236595_14570708.jpg


b0236595_18114984.jpg


b0236595_14585536.jpg


b0236595_18563507.jpg








# by shb3539 | 2017-12-10 15:00 | Comments(3)

名港夜景 その2

ネイチャー主体からテーマを少し広げることにした。新たな視界が興味を
引く。羽生永世七冠の記事にその達成は旺盛な好奇心と探求心とあるが、
年齢関係なく私にも励みになる。
 夜景は日暮れの早い空気の澄んだ冬期が向いているようだが、難は寒さ対策。


b0236595_07443357.jpg


b0236595_07451203.jpg

b0236595_07463184.jpg


b0236595_07472221.jpg


b0236595_07481134.jpg












# by shb3539 | 2017-12-06 07:49 | Comments(2)

紅葉の見納め

 今年は例年に比べて紅葉が美しい感じがする。見納めに水沢もみじ谷を訪れた。
秋陽に輝く晩秋の風情がきれい。


b0236595_14405077.jpg


b0236595_14413346.jpg


b0236595_14422019.jpg


b0236595_14430218.jpg


b0236595_14434629.jpg



 

# by shb3539 | 2017-12-03 14:44 | Comments(0)

 午前中は赤目渓谷~午後は鈴鹿バルーンフェスティバルとちょっと欲張った撮影会。

赤目渓谷 午後の予定もあり時間制約から渓谷入口付近で引き返した。

b0236595_19380261.jpg

b0236595_19392148.jpg

b0236595_19584094.jpg

 鈴鹿バルーンフェスティバル  天気晴朗なれど風強し。残念ながら
今回は2日間とも競技会はすべて中止。科学が進歩しても気象条件は制御できない。
そういえば若い頃登山で暴風に会い、まる2日山小屋に停滞したことを思い出す。


 会場風景  競技会の開始を待つ。


b0236595_20052674.jpg

b0236595_20061188.jpg

バルーンデモストレーション 競技会中止が決定、観客のために地上で
デモストレーション。目の当たりに見るバルーンの大きさに目を見張る。


b0236595_20132318.jpg


b0236595_20151174.jpg











# by shb3539 | 2017-11-30 20:17 | Comments(0)

紅葉談山神社

日進写真連盟の撮影会に参加して初めて談山神社を訪れた。
木造十三重塔(重文)、宝物殿、その他晩秋の境内紅葉風情を満喫した。



b0236595_11453277.jpg



b0236595_16240336.jpg


b0236595_16245577.jpg



b0236595_11464229.jpg




b0236595_16255042.jpg


b0236595_16264970.jpg


b0236595_16284124.jpg




b0236595_16293729.jpg




b0236595_14120828.jpg




b0236595_16301944.jpg



b0236595_16310582.jpg



















 

# by shb3539 | 2017-11-26 16:34 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました