シルバ-川柳 その4



  健忘症なのか 加齢による機能低下か 認知症の始まりか?
  15 習い事 三歩あるいて もう忘れ
  赤瀬川原平氏は「人生中年域から老年域にさしかかると今までに体験されなかった老人力
 ついてきたのだ」といっている。心配することはない。

  なんべん云ったら分かるのよ!
  16 同じこと 五回聞いても 誤解する
 
  コミュニケ-ションの落とし穴
  17 分かりました こちらの立場で 使い分け
  相手の期待は合点納得「分かりました」なのに
  私の都合のよいように「分かりました」
  教養と面子がじゃまをして質問をためらい「分かりました」
  あなたのおっしゃる意味は「分かりました」
  一応「分かりました」ということにしておこう
  あなたはそういう人かと「分かりました」
  とかく「分かりました」のセリフは誤解を招きやすい。人間関係のやりとり
  電話・窓口応対、接客応対、介護サ-ビスなどなど・・「わかりました」
  がどのレベルなのかの相互理解がコミュニケ-ションの決め手といえよう。
橋下発言のやりとりはどのレベルの「分かりました」かな?

  ス-パ-駐車場での出来事
  18 非常ベル 止め方知らず 耳ふさぐ
  

  高級車の防犯ベルが突然けたたましく鳴り出した。優雅なご婦人が大あわて甲高い声で
  叫びました。「誰かなんとかして!!」
Commented by aioi at 2013-05-07 08:25 x
友人に、川柳をやる方がおられます。展示会に発表されるとき、私に作句の揮毫を依頼して来ます。味わってみると、ふとおもしろさが伝わってきます。
by shb3539 | 2013-05-05 14:30 | シルバー川柳 | Comments(1)

ネイチャーフォトに的をしぼりました