山旅回想 涸沢

初めて入山したのは1949年、当時は奥穂高小屋は米持参でないと宿泊できなかった記憶。登山が無理な身体になり、しまい込んでいてめったに見ないポジフィルム写真をデジ化してパソコンで回想する楽しみを覚えた。涸沢は通過点も含めて冬期以外何回訪れたことやら。人間の容姿は年々変化するが山容は昔のまま。ボケ防止を兼ねてこんな楽しみ方もある。
 春の涸沢

b0236595_09514608.jpg

b0236595_09530686.jpg

b0236595_09491375.jpg
 
夏の涸沢

b0236595_10500257.jpg

パノラマコースから 槍ケ岳眺望

b0236595_10481916.jpg

b0236595_10442701.jpg

秋の涸沢 なんといっても紅葉の時期が一番いい。


b0236595_11122501.jpg

b0236595_11114983.jpg

b0236595_10420295.jpg

b0236595_11005045.jpg






Commented by kazukagu at 2017-10-14 14:39
ポジといえども色あせるような気がしますが、新鮮です。私には登山の経験は皆無ですが、こんな風景を見てみたかったです。
Commented by shb3539 at 2017-10-14 16:22
kazukaguさんコメントとありがとうございます。駒ケ根千畳敷もいいですが涸沢はスケールの大きさが違います。山に抱かれる気分はやはり涸沢。遠出できなくなった私。ポジフィルムを再生して回顧しています。
Commented by あずき at 2017-10-17 20:11 x
通過点も含めて何度訪れたか。。。と書いてあり羨ましいと思わず声が出ました。
春の雪が残る時期 夏穂高へ北穂へ 秋紅葉の時テントを担いで3度 通過点で北穂へ すべてが鮮明な思い出です。
この写真を見せて頂いて、やはり心ときめく涸沢です。
また見せて下さい
Commented by shb3539 at 2017-10-18 05:33
あずきさん共感ありがとうございます。
今となってはあずきさんの山写真が楽しみです。
by shb3539 | 2017-10-14 11:33 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました