カテゴリ:未分類( 279 )

愛知池のアサギマダラ

10/15日の観察会は終日雨。18日束の間の晴れ間にバタフライガーデンに出かけた。数は少ないものの渡り蝶のアサギマダラが花を選び蜜を求めて思い思いにフジバカマの花園を飛び交う。雨天の時は何処で雨宿りをしているのだろうか。ネットで調べたら、2011.10.10日和歌山県から放たれたマーキングしたアサギマダラが83日後の12月31日に約2,500km離れた香港で捕獲された記事。驚嘆に値する。

 愛知池のバタフライガーデン


b0236595_08562506.jpg

誘引


b0236595_08552607.jpg

吸蜜 充分栄養・体力つけてね

b0236595_08575995.jpg

b0236595_08570133.jpg

マーキングしたアサギマダラ


b0236595_08585557.jpg

b0236595_08592139.jpg

  無事渡り終えた報せがありますように・・・・。




by shb3539 | 2017-10-19 09:20 | Comments(2)

山旅回想 涸沢

初めて入山したのは1949年、当時は奥穂高小屋は米持参でないと宿泊できなかった記憶。登山が無理な身体になり、しまい込んでいてめったに見ないポジフィルム写真をデジ化してパソコンで回想する楽しみを覚えた。涸沢は通過点も含めて冬期以外何回訪れたことやら。人間の容姿は年々変化するが山容は昔のまま。ボケ防止を兼ねてこんな楽しみ方もある。
 春の涸沢

b0236595_09514608.jpg

b0236595_09530686.jpg

b0236595_09491375.jpg
 
夏の涸沢

b0236595_10500257.jpg

パノラマコースから 槍ケ岳眺望

b0236595_10481916.jpg

b0236595_10442701.jpg

秋の涸沢 なんといっても紅葉の時期が一番いい。


b0236595_11122501.jpg

b0236595_11114983.jpg

b0236595_10420295.jpg

b0236595_11005045.jpg






by shb3539 | 2017-10-14 11:33 | Comments(4)

 愛知牧場のモスモスが見頃を迎えた。別区画はもう少し先になるか。花は満開時期よりも咲き始めが新鮮でいい。写真はやはり朝が美しい。
 
b0236595_10414099.jpg

b0236595_10434505.jpg

b0236595_10460782.jpg

b0236595_10584041.jpg

 賑やか競演

b0236595_11011144.jpg


 チョットお誘い 100フォトクラブ写真展。
日時 10月24~29日
会場 栄 芸文センター 12F アートスペース
 私の当番 10月25日 午前・午後、29日午後


by shb3539 | 2017-10-10 11:06 | Comments(4)

シルバー川柳 その33

 161 言い訳を おとぼけ変じて ボケにする
 都合の悪い弁解・言い訳は知ってるくせにボケのせいにして責任逃れ。なんともみっともない。

 162 無職でも 先生呼ばりで 嬉しがり
 肩書が外れても昔のプライドがなかなか消えない。先生、先生と呼ばれて悦に入っている。 議員などに多い。

 163 釈明は 筆立つ弁立つ 学歴者
  会見などで不祥事を詰問されると保身のための理路整然とした釈明に腹が立つ。一流大学の高学歴者に多い。

 164 デジ化して 古い写真が よみがえり
 見る機会が殆どなく眠っていたフィルム写真をデジタル画像に再現。パソコンで回想、楽しみが一つ増えた。


  

by shb3539 | 2017-10-07 08:19 | Comments(2)

中秋の名月

天候には恵まれたものの、写真となると新聞に紹介されたような絵にならない。
ピント、構図、夜景は撮り慣れていないので難しい。  

b0236595_08171258.jpg

b0236595_08181652.jpg

b0236595_08191819.jpg


by shb3539 | 2017-10-05 08:19 | Comments(6)

 100フォトクラブの撮影会。津屋川の彼岸花は若干見頃は過ぎていたが、それはそれ。
先週は大混雑だったとか。かえって良かったかもしれない。映り込みがきれい。


b0236595_11275352.jpg

b0236595_01505397.jpg


b0236595_02272702.jpg



b0236595_02252377.jpg

見頃を終えた彼岸花 その美しさは充分観賞に値する.ただしその時間は短い。



b0236595_02323251.jpg

b0236595_02344030.jpg

三岐鉄道 沿線を蕎麦畑・彼岸花が秋の風情を演出している。

b0236595_02375617.jpg

b0236595_02393034.jpg










 


by shb3539 | 2017-09-29 02:40 | Comments(2)

海外山旅回想 スイス


 tokaさんのアドバイスヒントからフィルム画像をデジ化して回想することにした。
四苦八苦しながらデジ化する作業はボケ防止、頭の体操にうってつけ。引きこもりがちの生活に楽しみが一つ増えた。
 当時の海外山旅は気心あった山仲間夫婦のみの参加、何組かで一部観光も加えながらトレッキング。全くの自主山行。眠っていたフィルム画像がパソコン全面表示に拡大され回想に浸っている。無理のきかない身体になり登山はあきらめたが回想登山で楽しむことにする。
 記録写真が主体で構図など考えていなかったがちょっと手を加えトリミングしてみると見違える仕上がりに自画自賛。 毎回お世話役を担当して下さったN夫妻に感謝・感謝。

b0236595_15374370.jpg


b0236595_15393065.jpg

b0236595_15402898.jpg

b0236595_15432872.jpg

b0236595_15444907.jpg

b0236595_15441735.jpg

b0236595_15470815.jpg

b0236595_15453929.jpg

b0236595_15463422.jpg

b0236595_15473911.jpg

b0236595_15383952.jpg


  

by shb3539 | 2017-09-26 16:45 | Comments(2)

 お彼岸に合わせてヒガンバナが見頃になった。この時期墓参り5分、写真1時間の五色園訪問が続く。 
五色園の彼岸花

b0236595_12263795.jpg

b0236595_12281744.jpg

b0236595_12295927.jpg

b0236595_12314756.jpg

b0236595_12355897.jpg


by shb3539 | 2017-09-24 12:48 | Comments(2)

近場の彼岸花


 近くに点在する彼岸花は矢勝川のような豪華さはないが、身の丈に合った形で秋を演出してくれる。
 天白川沿いの彼岸花 刈入れを待つ実りの稲穂を祝福しているよう


b0236595_04593476.jpg


b0236595_18353527.jpg
 五色園

b0236595_18594636.jpg

b0236595_19355106.jpg

 自宅  芽生えの頃はゲゲゲのねずみ男を連想させる


b0236595_19391212.jpg

満開


b0236595_19405810.jpg













by shb3539 | 2017-09-21 19:42 | Comments(2)

愛知池 朝5分のドラマ



 朝焼けは夕焼けと違い残照といった余韻がない。最高のタイミングは5分前後。正に一期一会。一人の撮り歩きは近場に限定される愛知池。早起きして雲の状態を見定めて出かける。外れることも多いが近場の事、明日もあるさと
続けている。
 

9/14日 5時44分 朝焼けクライマックス 

b0236595_21162248.jpg

 5時49分

b0236595_21174693.jpg

5時55分 ドラマ終了

b0236595_21203458.jpg

9月15日 5時44分

b0236595_21240282.jpg

5時55分

b0236595_21253350.jpg

6時07分 ドラマ終わり

b0236595_21265058.jpg
















by shb3539 | 2017-09-15 21:28 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました