カテゴリ:風景写真( 33 )

 

行けるときに行っておいてよかった。私たちの海外山旅はすべて自主企画、気心の合った山仲間夫婦限定のグループ。トレッキング&観光を兼ねた豪華版である。ワラスで高地順応~ペルーアンデスブランカ山群ハイライトトレッキング~クスコ~マチュピチュ~イグアス大瀑布~その他アルゼンチンタンゴ発祥の地カミニートなど15日間。一人暮らしになってフィルム画像をデジ化し想い出は尽きない。そのいくつか・・
幹事役のN夫妻に感謝。
 
チョピカルキ 6354m ガイドは何回か登頂したとのこと

b0236595_08041308.jpg
 ブランカ山群

b0236595_08003802.jpg

コノコーチャ峠 4000m


b0236595_08010766.jpg

クスコ夜景

b0236595_08020633.jpg
 
マチュピチュ


b0236595_08034664.jpg

イグアスの滝 悪魔の喉笛


b0236595_07571756.jpg


by shb3539 | 2018-01-19 08:19 | 風景写真 | Comments(10)

四日市工場夜景


 日中の化学工場は何の変哲もない風景であるが夜間となると一変輝きを増す。
満月も点景として情景を演出してくれた。


b0236595_14533578.jpg


b0236595_14553607.jpg


b0236595_14562128.jpg

b0236595_14570708.jpg


b0236595_18114984.jpg


b0236595_14585536.jpg


b0236595_18563507.jpg








by shb3539 | 2017-12-10 15:00 | 風景写真 | Comments(3)

名港夜景 その2

ネイチャー主体からテーマを少し広げることにした。新たな視界が興味を
引く。羽生永世七冠の記事にその達成は旺盛な好奇心と探求心とあるが、
年齢関係なく私にも励みになる。
 夜景は日暮れの早い空気の澄んだ冬期が向いているようだが、難は寒さ対策。


b0236595_07443357.jpg


b0236595_07451203.jpg

b0236595_07463184.jpg


b0236595_07472221.jpg


b0236595_07481134.jpg












by shb3539 | 2017-12-06 07:49 | 風景写真 | Comments(2)

 午前中は赤目渓谷~午後は鈴鹿バルーンフェスティバルとちょっと欲張った撮影会。

赤目渓谷 午後の予定もあり時間制約から渓谷入口付近で引き返した。

b0236595_19380261.jpg

b0236595_19392148.jpg

b0236595_19584094.jpg

 鈴鹿バルーンフェスティバル  天気晴朗なれど風強し。残念ながら
今回は2日間とも競技会はすべて中止。科学が進歩しても気象条件は制御できない。
そういえば若い頃登山で暴風に会い、まる2日山小屋に停滞したことを思い出す。


 会場風景  競技会の開始を待つ。


b0236595_20052674.jpg

b0236595_20061188.jpg

バルーンデモストレーション 競技会中止が決定、観客のために地上で
デモストレーション。目の当たりに見るバルーンの大きさに目を見張る。


b0236595_20132318.jpg


b0236595_20151174.jpg











by shb3539 | 2017-11-30 20:17 | 風景写真 | Comments(0)

紅葉談山神社

日進写真連盟の撮影会に参加して初めて談山神社を訪れた。
木造十三重塔(重文)、宝物殿、その他晩秋の境内紅葉風情を満喫した。



b0236595_11453277.jpg



b0236595_16240336.jpg


b0236595_16245577.jpg



b0236595_11464229.jpg




b0236595_16255042.jpg


b0236595_16264970.jpg


b0236595_16284124.jpg




b0236595_16293729.jpg




b0236595_14120828.jpg




b0236595_16301944.jpg



b0236595_16310582.jpg



















 

by shb3539 | 2017-11-26 16:34 | 風景写真 | Comments(2)

 誘われて名港夜景の撮影に出かけた。 夜景撮影は初めて。露出を変えることにより様々な
姿を見せてくれ面白い。ただ上達するには理論より体験・経験の積み重ね、試行錯誤で場数を踏むことか。

b0236595_16384725.jpg


b0236595_19141588.jpg



b0236595_17533324.jpg


b0236595_17555828.jpg


b0236595_17575374.jpg


b0236595_17593550.jpg


b0236595_18012364.jpg

b0236595_18031850.jpg












by shb3539 | 2017-11-13 18:03 | 風景写真 | Comments(3)

信州方面撮影旅行

 クラブの撮影旅行に参加して信州~草津方面に出かけた。秋雨模様の風景もまたよし。
3日間カメラの測光方式を間違えたまま気づかずに撮り続け大失敗。今後点検要注意。

妙高 苗名滝


b0236595_08565609.jpg


b0236595_08583436.jpg

志賀高原

b0236595_09004524.jpg


b0236595_09033052.jpg


b0236595_09053251.jpg


b0236595_09070816.jpg


 草津 チャツボミゴケ公園


b0236595_09102533.jpg


b0236595_09122909.jpg
温泉街


b0236595_09160234.jpg



















                                  

by shb3539 | 2017-10-28 09:18 | 風景写真 | Comments(7)

ハス池冬の表情

 いくら科学が進歩しても気象条件を変えることはできない。樹氷を期待して御在所に向かったが
ロープウエイ乗り場で今日は樹氷は見られないダメの宣告。Uターンして船頭平で初めてハス池の冬表情を撮った。冬など見過ごしていた蓮池が幾何学模様などレンズを通して面白い表情をみせてくれた。「心の感動無くばシャッターは不要なり」と教わったが、デジカメは不要なものは削除できるのでとりあえず撮っておけのクセが治らない。
b0236595_1657488.jpg

b0236595_1659018.jpg

b0236595_170395.jpg

b0236595_1705822.jpg

b0236595_1715092.jpg

b0236595_1723237.jpg

by shb3539 | 2016-01-29 17:03 | 風景写真 | Comments(4)

朝焼け・日の出

晩秋・初冬の夕日は美しいがどこかもの哀しさが感じられる。 一方 日の出は山でも海でも勢いがあり何回見ても心が洗われる。 そのいくつか  吉良海岸の朝焼け・日の出 忘年会を兼ねて
b0236595_08114679.jpg
b0236595_18341631.jpg
 徳島県海岸 四国遍路の途中
b0236595_19103560.jpg
b0236595_18401093.jpg
b0236595_18411926.jpg
 愛知池の 朝焼け・日の出 気象条件によっては池面が真っ赤に染まる。  早起きのご褒美
b0236595_19164258.jpg
b0236595_19173254.jpg

by shb3539 | 2013-12-11 19:18 | 風景写真 | Comments(4)

日進写真連盟秋の撮影会

b0236595_16295906.jpg
浄瑠璃寺三重塔

b0236595_16071922.jpg

今年の紅葉は多くのお誘いを受けあちこちの紅葉を楽しめた。 締めくくりは岩船寺~浄瑠璃寺の撮影会。
 ブログ投稿も手順は前と違いますがなんとかできました。浄瑠璃寺三重塔が一番上に来ました
まだ手順に不備があるようです。ごめんなさい。

 柿すだれ 自生の柿か収穫もされず鈴なりに熟した柿は圧巻
b0236595_09234185.jpg
 岩船寺 四季折々の花に囲まれた重要文化財三重塔は紅葉時も見事
b0236595_09523674.jpg
b0236595_09535273.jpg
 浄瑠璃寺庭園 紅葉も終わりを告げようとしている。
 池畔、池面の落ち葉 役終えて場所を変えて美しさを演出する
b0236595_10032939.jpg
  散りぎわの美
b0236595_10041921.jpg
散りぎわの美
b0236595_10073321.jpg
 


by shb3539 | 2013-11-29 10:16 | 風景写真 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました