御在所岳冬景色

 週間天気予報に誘われて御在所岳冬景色にとでかけた。地上は晴れ
マ-クでも標高1,200mの山頂は雪・曇り・瞬間的な晴れ間・強風と
完全な冬山の様相。裏道を登ってきた登山者にであい、若い頃の冬山
登山を想い出す。今は年に合った楽しみ方をすればよい。積雪80cm
と樹氷の白い花が山頂全体を見事に飾る。
b0236595_13532354.jpg
b0236595_13552742.jpg
b0236595_13561892.jpg
b0236595_1357065.jpg
b0236595_13583778.jpg
b0236595_13591637.jpg

b0236595_1434974.jpg

b0236595_1442234.jpg

by shb3539 | 2014-01-23 13:59 | 山・自然 | Comments(2)

 新緑探訪に奥志賀方面に出かけた。高山植物の開花には時期が早く
訪れる人も少ない。野鳥のさえずり、新緑風景を一人占めさわやかな高原を
満喫した。
 そろそろ出番
 高山植物は水芭蕉が見納めの時期、足下見つめればコバイケイソウが、そろそろ
出番と顔をのぞかせている。他の高山植物はまだ睡眠中。
b0236595_8301870.jpg

 白樺林
 新緑の白樺林は美しい。野鳥のさえずりが盛ん。
b0236595_8371514.jpg

b0236595_8381054.jpg

 3本のブナ
 見事な3本ブナに出会った。恐らく地下では同根で結ばれているのではないか?
3本の矢ではないが、3本の支え・絆は強い。100年後の姿が想像できる。
b0236595_8431424.jpg

 競い合って伸びる
b0236595_8442762.jpg

 オ-ルグリ-ン
西館山から
b0236595_8462671.jpg

 光に映える新緑
b0236595_16154480.jpg

 奥志賀に向かうバス車窓からは素晴らしい風景を目にることができる。撮影ポイント
を見つけても路線バスでは致し方ない。時期をみて写真仲間と再び訪れよう。
by shb3539 | 2013-06-17 08:53 | 山・自然 | Comments(8)

 梅雨の晴れ間、晴天に恵まれ白根、渋峠方面にハイキング。
白根山の山容は変わらないが、登山道は一変、駐車場も広く整備され
湯釜までの登山道は完全舗装。バスが到着する度にアリの行列。
これも時代の流れかベストシ-ズンは大変な混雑であろう。
 足腰にあまり負担をかけない程度のハイキングを楽しんだ。
 白根山
 丁度いい雲が現れ白根山全体を飾る
b0236595_10172591.jpg

 湯釜
 火口はは美しいというより不気味な色合い
b0236595_10193815.jpg

 北アルプス遠望
 遙か雪を頂く山稜は若い頃登った唐松、鹿島槍、五竜などが懐かしい。
b0236595_10223653.jpg

 残雪
 渋峠付近では残り少ない残雪もやがて消え失せるであろう。
b0236595_10251551.jpg

 芽吹き
麓では唐松などすっかり新緑に姿を変えているが頂上付近では芽吹きも観られる
b0236595_10283054.jpg

 最後の山桜
 こんな所で終わりを告げる山桜に会うとは
b0236595_1031781.jpg


 次回は奥志賀高原方面の新緑を・・・
by shb3539 | 2013-06-14 10:35 | 山・自然 | Comments(1)

 紅葉の志賀高原もいいが、新緑もまた格別の情景をもたらしてくれる。
現地自由行動の3泊4日のツア-に参加した。自分の意志で好きなところを
探訪でき、運転のできない私にはこのようなツア-をよく利用する。
新緑の志賀高原、そのいくつかをご紹介、高山植物の開花はまだであるが
若葉の風景がお気に召せば幸い。
 一沼のレンゲツツジ
 葛城山のツツジはタイミングが合わなかったが、志賀高原はレンゲツツジ
が今が見頃、晴天より梅雨空のほうが似合う、霞かかった沼に彩る。
b0236595_1404728.jpg

b0236595_1411243.jpg

b0236595_1454123.jpg

 レンゲツツジ
 自生の植物は気候に合わせて生き生きしている。
b0236595_1474930.jpg

b0236595_1482324.jpg

b0236595_1485144.jpg

 初日は天候が悪く山に登っても視界がきかず、池めぐりが正解。次回は晴天に
恵まれた白根山方面を投稿します。
by shb3539 | 2013-06-11 19:08 | 山・自然 | Comments(5)

御在所冬景色

正月早々バランスをくずし脚立ごと転倒膝を強打して歩行困難な状態がしばらく続いた。
足を引きづり惨めな格好で、あまり縁のなかった病院に長時間待たされて診察を受ける。
つくづく心身ともに健康が何よりを痛感する。 約1ケ月経過してどうにか歩けるようになりほっとしている。
 1月末、写真仲間とゆっくりケ-ブルで御在所岳冬山の感触を味わってきた。
膝痛めデジカメ1脚杖となり といったところか。 今年は四国歩き遍路を計画していたが出鼻をくじかれた
格好。バス利用も考えて出かけてみよう。

 御在所の冬景色
 下界は晴天でも山頂は強風天候がめまぐるしく変わる。積雪70cmは冬化粧で迎えてくれた。
b0236595_9544082.jpg

b0236595_9572056.jpg
b0236595_9585380.jpg

b0236595_959546.jpg

by shb3539 | 2013-02-02 10:01 | 山・自然 | Comments(4)

紅葉志賀高原

 私は車の運転ができないので、写真撮影は主に終日自由行動の連泊ツア-を利用している。
紅葉のタイミング・天候など予約申込時点では予測もつかないが、今回の志賀高原3泊4日ツア-は
好天に恵まれ紅葉を満喫した。1日フリ-のバス乗車券(1,000円)はバス時刻を有効に活用すれば
志賀高原全エリアを移動することができ徳用である。
 若い時にトレッキングした足跡を思い出しながら、ゆっくりのんびりコ-スタイムを気にしないで紅葉ハイキングを楽しんできた。秋の志賀高原の風景を共有いただければ幸いです。

 大沼池
神秘的な輝きエメラルドグリ-ンの大沼池は紅葉と相まって一段と美しさを演出している。
b0236595_5581328.jpg

 四十八池
高山植物は花のシ-ズンを終え、池畔は紅一色に容姿を変えやがて訪れる冬に静まりかえっている。
b0236595_62548.jpg

 渋峠
日の出時刻には多くのカメラマンが集う。白根山から芳ケ平に広がる広大な風景はいつ見ても素晴らしい。遠くには富士も望めるところ。

b0236595_645378.jpg

 天高く
澄み切った秋空に変化の速い雲の広がりが高原の情緒を一層引き立てている。渋峠にて
b0236595_672587.jpg

 紅葉の映り込み
数多くの池で紅葉の映り込みを鑑賞したが一沼がベスト。夕日に輝く映り込みがきれい。
b0236595_615556.jpg

 一沼の朝景
朝食前に一番のバスで一沼に出かけた。朝の映り込みもまた格別。
b0236595_6202020.jpg

 全山紅葉
大沼池に向かう途中。新緑から紅葉の移り変わり、しばし時間を忘れて見惚れていた
b0236595_6253766.jpg

 孤高のオブジェ
風雪に耐え見事な容姿に変身した朽木に威厳すら感じる。感銘を受けた。東館山山頂付近にて。
b0236595_6321152.jpg

by shb3539 | 2012-10-18 06:35 | 山・自然 | Comments(7)

紅葉が待ち遠しい

 日中の日差しは強くとも朝夕はすっかり秋の気配。大型台風が
気になるが過ぎ去ったあとは秋本番となるでしょう。
 今年の紅葉は・・・過去の写真を見比べながら候補地選び。その
何枚か紹介します。
 園原高原の紅葉
 自然は新緑~紅葉と容姿を変えて目を楽しませてくれる。
全山紅葉の中に四季を通じて容姿を変えず役終えた朽木が
紅葉を引き立てていた。
b0236595_652049.jpg

 仁王立ち
 天生湿原のカツラ巨木、風雨に耐え年輪を刻んだ雄姿に感動した。
b0236595_6575660.jpg

 里の秋
 紅葉に包まれた茅葺の家屋が郷愁の原風景を誘う。
b0236595_713843.jpg

 宇津江四八滝
渓谷の秋も見どころ一杯
b0236595_7617100.jpg

b0236595_771262.jpg

by shb3539 | 2012-09-16 07:09 | 山・自然 | Comments(3)

白馬八方 花めぐり

 本格的な登山は無理としても、ゆっくりのんびりマイペ-スで
白馬に出かけた。若干早かったが高山植物のいくつかに巡り会い
3泊4日を歩きとおすことができた。
 朝焼けの白馬槍
 早起きは三文の得、わずか5分ほどであるが朝焼けの山容は美しい。
b0236595_1927494.jpg

 名残の雪
 八方の登山道少し外れると春の名残わずかな雪が涼しさを誘う。
b0236595_19302510.jpg

 雪割り草
 低山では咲き終えた雪割り草が満開
b0236595_19342177.jpg

 ヨツバシオガマ
b0236595_19352162.jpg

 チングルマ
b0236595_19361768.jpg

ミヤマアズマギク
b0236595_19392379.jpg

 ワタスゲ
b0236595_19414227.jpg

 
by shb3539 | 2012-07-01 19:44 | 山・自然 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました