シルバ-川柳 その5

   一人での外食
 19 レストラン 妻の味付け 懐かしむ
 周囲は家族団欒、楽しい会話。一人外食はなんともわびしい。

  見栄を張っている場合でない
 20 かごの中 値下げばかりを 買いあさり
 景気回復といっても物価は上がる年金生活者は収入が増えるでもなし生活防衛の自助努力
とはこんなことか

  転倒事故その後、膝の回復程度を検証と猿投山(629m)に登った
 21 山歩き 約束違うと 膝笑う 
以前のように軽々とはいかない。足腰をいたわりなだめ、なんとかコ-スタイムに近い速度
で歩き通せた。それにしても 同じ80代三浦さんはすごい!!

  四国一人歩き遍路
 22 遍路道 いい訳多く バスに乗り
 四国一人歩き遍路を貫徹しようと続けてきたが年々脚力が衰えてきた。
いろいろ理由をつけて公共交通機関を利用するようになってしまった。
無理をせず自然観察も楽しみながら続けよう。

 23 暇乞い これが最後と また出かけ
 元気なうちに何回でも出かけよう。幼友達との再会、故郷自然との対話 
 元気シルバ-の最高の贈り物だ。

 24 里帰り 事情さまざま 人の道
 成功して錦を飾る、挫折感、捲土重来、親の介護、同窓会・・・それぞれの人がそれぞれの事情で
 里帰り、他人と比べるものでない。

 
by shb3539 | 2013-05-27 08:51 | シルバー川柳 | Comments(6)

青サギ子育て観察その2

 残念ですが、今回の青サギ子育ては巣を放棄したようです。
4月19-20日にかけて中日レガッタが開催され、前日まで
巣の近くまで漕艇練習を繰り返していたのが原因かどうか分かりませんが・・・
 もしうまく育っているならば前回の子育て日記のような経過をたどることと思います。
前回の子育て日記は更に動画に編集してまとめてみたいと思っています。
 夫婦で抱卵していた巣は空のまま新緑の中に隠れつつある
b0236595_18524945.jpg

 別の青サギも受難の日が続く すぐそばを練習艇が過ぎ去る
b0236595_18563194.jpg

なんとか抱卵は続く
b0236595_1858472.jpg

これ以後新緑に囲まれ写真撮影は困難になり中断した。うまく育ってくれることを
念じながら・・・
b0236595_194049.jpg

by shb3539 | 2013-05-23 19:05 | アオサギ | Comments(3)

 中日新聞に愛知牧場のヒナゲシが紹介されていた。2~3日前に撮った写真を
紹介します。花は晴天よりも。、雨の風情、風景写真は朝の光が美しい。
b0236595_9375360.jpg

b0236595_9383842.jpg

b0236595_940422.jpg

 帽子が可愛い
b0236595_9403026.jpg

b0236595_942694.jpg

b0236595_9423849.jpg
[#IMAGE|b0236595_943201.jpg|201305/20/95/|mid|425|640#
 咲き誇る
b0236595_9443293.jpg

by shb3539 | 2013-05-18 02:47 | 愛知牧場 | Comments(3)

葛城山

 花は気候に正直に反応する。こちらの日程計画5/8には合わせてくれない。
2週間ほど早かった。それでも蕾は蕾なりの風景で迎えてくれた。
b0236595_1095475.jpg

b0236595_1011278.jpg

花散策
b0236595_10125522.jpg

 競演
 牡丹桜、つつじ、若葉が競いあって日差しを浴びている
b0236595_1015127.jpg

by shb3539 | 2013-05-15 10:17 | 風景写真 | Comments(0)

花の季節 シャクナゲ

自然を見渡せば花鑑賞にはこと欠かないが、今回は石楠花に的を絞って紹介しよう。
 今年は各所で見事な石楠花に出会えた。
 その1 鎌掛渓谷の自生石楠花 天然記念物に指定されてあるだけに
 自生群落は生き生きとして雨に濡れた姿に風情がある
b0236595_15261819.jpg

b0236595_15274910.jpg

b0236595_15282431.jpg

  その2 船宿寺の石楠花
b0236595_15291429.jpg

b0236595_1531347.jpg

b0236595_15321584.jpg

 その3 東山植物園の石楠花群 
b0236595_1534459.jpg

 手を入れて咲かせる花もきれいですが、自然生えのほうが魅力がある。
 
by shb3539 | 2013-05-11 15:37 | 風景写真 | Comments(0)

シルバ-川柳 その4



  健忘症なのか 加齢による機能低下か 認知症の始まりか?
  15 習い事 三歩あるいて もう忘れ
  赤瀬川原平氏は「人生中年域から老年域にさしかかると今までに体験されなかった老人力
 ついてきたのだ」といっている。心配することはない。

  なんべん云ったら分かるのよ!
  16 同じこと 五回聞いても 誤解する
 
  コミュニケ-ションの落とし穴
  17 分かりました こちらの立場で 使い分け
  相手の期待は合点納得「分かりました」なのに
  私の都合のよいように「分かりました」
  教養と面子がじゃまをして質問をためらい「分かりました」
  あなたのおっしゃる意味は「分かりました」
  一応「分かりました」ということにしておこう
  あなたはそういう人かと「分かりました」
  とかく「分かりました」のセリフは誤解を招きやすい。人間関係のやりとり
  電話・窓口応対、接客応対、介護サ-ビスなどなど・・「わかりました」
  がどのレベルなのかの相互理解がコミュニケ-ションの決め手といえよう。
橋下発言のやりとりはどのレベルの「分かりました」かな?

  ス-パ-駐車場での出来事
  18 非常ベル 止め方知らず 耳ふさぐ
  

  高級車の防犯ベルが突然けたたましく鳴り出した。優雅なご婦人が大あわて甲高い声で
  叫びました。「誰かなんとかして!!」
by shb3539 | 2013-05-05 14:30 | シルバー川柳 | Comments(1)

新緑愛知池

フジも終わりを告げるとツツジ、ニセアカシアが咲き出した。気候もよく花観察をしながらの
愛知池一周(7.4km)は適度の汗をかきながらも苦痛を感じない。
 ニセアカシア
 数も少なくなってきているが、花は満開よりも蕾から咲きだしが美しい
b0236595_7352278.jpg

b0236595_736518.jpg

 新緑に覆われたアオサギの巣
 今回のアオサギの巣は写真に撮れない。この新緑の中にあるはず
b0236595_739471.jpg

 散策路フジの見納め
b0236595_7405256.jpg

 ツツジもきれいですよ、近場の新緑を楽しみにお出かけになってみては。
ジョギング、速歩訓練、それぞれ目的があるのでしょう。速度を競うものではありません。
 チョット足をのばして愛知牧場を訪ねると
花園
b0236595_13304230.jpg

菜の花畑は盛りを過ぎてもまだ観賞に値する
b0236595_13323189.jpg

 シルバ-のゴ-ルデンウィ-クはこの程度が丁度いい。
by shb3539 | 2013-05-01 07:47 | 愛知池 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました