年賀で今年の目標「アオサギ子育て日記」の写真冊子制作を宣言した。A4サイズ40ページ
の冊子が完成したので紹介します。以前のものに一部写真を入れ替え再編集したものです。
 アオサギは2012年は鵜と縄張り争いで営巣ができず、2013年は夫婦で営巣を始めた
ところボート競技の練習レガッタに脅かされて巣を放棄、住みにくくなってきたようだ。
 文字が小さく読みにくいのでプロロ-グとあとがきは文章で投稿します。個々の写真コメントは
2012年3月「ニュ-バ-ジョン子育て日記」、2012年5月「雉恋の季節」2012年10月
「表敬訪問」2013年4月「子育て観察その1」を参照してください。
 なお ちょっとお誘い:A4 冊子アルバム実物とアオサギ半切写真3点を3月21~31日までにぎわい交流館で展示いたします。
b0236595_8453169.jpg

 プロロ-グ
 自宅から歩いてて10分ほどの所に愛知池がある。日の出に合わせて一周7.4kmのウオ-キングが日課である。適度の汗をかき足腰鍛えるウオ-キングは健康管理に最適なプログラムと云えよう。「満足」とか「不足」などは「足」の字が入っている、すべて足が基本ということか。
 たまたま2011年3月愛知池ウオ-キング中に池畔に抱卵しているアオサギの巣を見つけた。遊歩道約30mの所に余程注意しないと気が付かない。外敵から身を守る生活の知恵が働いている。偶然にもアオザギが舞い降りる瞬間に出会えて発見した。すれ違う偶然から立ち止まる偶然に展開することになる。
 以下3月の抱卵から巣立ちまでのプロセスをアオサギになったつもりで、観察記録にコメントを添えて紹介しよう。シャッタ-チャンスは何時訪れるかわからない。プロの写真家もこんな気持ちで待つのだろうか?2時間以上も待つこともしばしば、それでも雛の生育動静を観察していると時間を忘れて退屈しない、こんな楽しみ方もあるものだ。3脚が使えないので1脚手持ち望遠レンズ主体の定点観察撮影である。
 80歳を過ぎれば後期高齢者より終期高齢者の部に入るのかもしれないが、若い頃の趣味登山歴がこの年になっても足腰はまだ使えそう。本格的な登山は無理としてもデジカメもって里山歩き、自然とと対話しながらネイチャ-フォトに親しむ。健康で何か打ち込める趣味を持つことが一人暮らしの幸せのコツかもしれない。ボケ防止にと高年パソコン教室に通いブログ作成を習得した。今回先に投稿した「アオサギ子育て日記」を再編集して写真冊子に仕上げた。装丁・写真・文章の出来は別として手作り冊子第1号である。
 冊子制作のプロセスはブログ作成より複雑、困難であったが写真連盟アドバイザ-某氏の丁寧な指導援助によって完成することができた。
                                      2014年1月
b0236595_9172955.jpg

b0236595_9201922.jpg

 
b0236595_9216100.jpg
b0236595_9224014.jpg
b0236595_9231110.jpg
b0236595_925563.jpg
b0236595_928021.jpg
b0236595_9285961.jpg
b0236595_9294090.jpg
b0236595_9315819.jpg
b0236595_9323777.jpg
b0236595_9332880.jpg
b0236595_9342321.jpg
b0236595_9345620.jpg
b0236595_9355759.jpg
b0236595_9365591.jpg
b0236595_9375852.jpg
b0236595_9384314.jpg
b0236595_9393972.jpg
b0236595_940169.jpg
b0236595_9434851.jpg
b0236595_9441327.jpg
b0236595_945530.jpg
b0236595_9455289.jpg
b0236595_9462186.jpg
b0236595_947158.jpg
b0236595_9475251.jpg
b0236595_9484720.jpg
b0236595_9493539.jpg

b0236595_18592665.jpg

b0236595_9503484.jpg
#IMAGE|b0236595_951129.jpg|201401/28/95/|mid|600|424#]
b0236595_9525935.jpg
b0236595_9533968.jpg

b0236595_1453735.jpg


 あとがき
 ボケ防止にと高年パソコン教室に通いブログ作成を学んだ。動画作成にも挑戦したが途中で挫折中断、老人のスキル習得は容易でない。そこで以前ブログに投稿したものを写真冊子に仕上げようと挑戦したものである。制作プロセスで感じたこと、それは人間とパソコン特性の違いを改めて再認識した。つまりパソコンは的確な指示さえすれば実に正確に働いてくれる。人間のように感情によって、虫の居どころによって行動を変えることは無い、便利なものだ。
 愛知池周辺も都市化が進み野鳥たちも住みにくくなってきた。宅地造成で住処を追われた野鳥たちが移住してきたのか愛知池も心なしか野鳥の種類・数が増えてきたような気がする。「あいち池友の会」もある。残された自然を大切に守っていきたいものだ。自然は環境変化に忠実に反応する。
 時間は貯金もできなければ前借りもできない。一期一会、歳月人を待たず、時は金なり、時に関する格言は多い。今この時間を如何に有意義に過ごすかは重要な課題と云えよう。以前チャップリンの映画「ライムライト」に幸せとは希望と勇気とサムマネ-・・のセリフがあったと思う。マッチマネ-は必要ない。若返りは無理としても頭も身体使わないと劣化が急速に進む年代になってきた。心身ともに健康維持の努力を続けよう。それ以上に心の持ちようだ。サミエル・ウルマンの詩に
 「青春とは人生のある期間を云うのではなく心の様相を云うのだ・・年を重ねただけで人は老いない、希望を失った時に初めて老いが来る云々・・・」とある。
 時間はそれぞれの人がそれぞれの速さで去っていく・・。次は愛知池四季の花めぐりを冊子にしてみよう 楽しみ方が一つ増えた。
                                   2014年1月
夜のとばりの降りた愛知池
b0236595_1463647.jpg

 静寂な愛知池、野鳥たちも眠りについて夜は更けていく・・。
by shb3539 | 2014-01-28 10:24 | アオサギ | Comments(4)

御在所岳冬景色

 週間天気予報に誘われて御在所岳冬景色にとでかけた。地上は晴れ
マ-クでも標高1,200mの山頂は雪・曇り・瞬間的な晴れ間・強風と
完全な冬山の様相。裏道を登ってきた登山者にであい、若い頃の冬山
登山を想い出す。今は年に合った楽しみ方をすればよい。積雪80cm
と樹氷の白い花が山頂全体を見事に飾る。
b0236595_13532354.jpg
b0236595_13552742.jpg
b0236595_13561892.jpg
b0236595_1357065.jpg
b0236595_13583778.jpg
b0236595_13591637.jpg

b0236595_1434974.jpg

b0236595_1442234.jpg

by shb3539 | 2014-01-23 13:59 | 山・自然 | Comments(2)

シルバ-川柳 その12

 正月明け おめでとうの言葉も出尽くした。冬にふさわしい写真と
思っても最近は閉じこもりそこでシルバ-川柳 その12

 55 カゴの中 特価ばかりを 買いあさり
  景気回復、高価商品の売行き好調など目にするが年金生活シルバ-は蚊帳の外.当面収入は増えず物価が上がる。経済成長も所得の2極化・格差社会にならねばよいが・・

 56 シルバ-の 海外旅行は 夢の中
  テレビの海外紀行番組は以前訪れた国々の記憶を呼び起こす。結構頭に残っているものだ。これで十分。

 57 ブログでは コメント欄が 主役なり
  ブログ投稿の訴求力は見る相手が決定権を持っている。どのように受け止め
 共感を得られたかの反応コメントが主役と云ってもよいであろう。

 58 免許取り 200メ-トル 歩けない
  自家用車の免許を取得するとわずか200m位が歩けない。「車で行こうよ・・」これでは足腰弱くなるはず。小生も日課としていた愛知池一周も最近は隔日となってしまった。

 59 婚活は つかず離れず 老いの恋
  シルバ-婚活は波長の合った異性との巡り会い、趣味その他の共通項で楽しく語り合う雰囲気だけで十分幸せ。経済的・身体的負担を求めあうと精神的に重荷になる。
by shb3539 | 2014-01-06 15:08 | シルバー川柳 | Comments(2)

年賀

b0236595_1523980.jpg

                  流氷 日の出     知床
   あけましておめでとうございます。
   本年もよろしくお願いいたします。
   2014.1.1.
   
   今年の目標
   何を:     アオサギ子育て日記を
   どれだけ:  再編集し冊子写真絵本に完成
   いつまでに; 6月を目途に??
   
   現状は   操作法 1つ覚えて 3つ忘れ
                ↓
          ディスプレイ 同じエラ-を また起こす
                ↓
          繰り返すエラ-にとうとうトサカにくる
                ↓
          パソコンに お前はアホかと 叱りつけ
                ↓
          パソコンは「顔を洗って出直してこい」とすげない返事
                ↓
           洗面所で顔を洗い情けない自分の表情を見つめる。白髪、しわが増え老化
          現象に驚き。しかし、にっこり笑えば表情も和らぎ若さを保つ。今年は毎朝鏡に
          向かって笑顔を確認して一日のスタ-トをきろう。笑顔と健康が今年のモット-。
          スキル習得の原則「わかったとわかるまで確認する」を改めて再確認した
          次第。癇癪おこさず焦らず進もう。 今後ともよろしくご指導のほどを                     



 
            
by shb3539 | 2014-01-01 02:33 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました