年末休暇に入ったためか愛知池はジョギング、ウオークで賑わっている。探鳥ウオークは私のみ。
のんびり歩くのも悪くない。知らずのうちに一周してしまった。
b0236595_14511218.jpg

b0236595_1452522.jpg

b0236595_14524322.jpg

b0236595_14532810.jpg

b0236595_14542080.jpg
b0236595_14545091.jpg
b0236595_14552553.jpg

b0236595_14561030.jpg

by shb3539 | 2014-12-30 14:57 | Comments(0)

朝靄の条件

 湖沼の朝靄の条件は、気温より水温が高いこと、風のないことと理解している。
天気予報で最低気温が-1とあったのでもしやと思い愛知池に出かけた。結果は×。
 それでもピリッとした冷気の雰囲気は独特のすがすがしさを感ずる。
 アオザギとの出会い 今年も子育てを期待したい。
b0236595_19412832.jpg

 マガモ 順光で撮った写真はきれい。いつもは逆光でシェルエットばかりだった
b0236595_19435254.jpg

 冷気の愛知池
b0236595_19462660.jpg

 朝日を浴びてのウオーク
b0236595_19463243.jpg

by shb3539 | 2014-12-27 19:49 | Comments(2)

 いつも目にするカイツブリは見当たらなかった。アオサギは子育て日記をご参照ください。
コジュケイのさえずり「チョットコイ」「チョットコイ」をよく耳にするが姿を見たことは無い。
 野鳥も名前を覚えることで親近感が湧く。楽しみが一つ増えた。望遠レンズは高価で重いので
探鳥用に双眼鏡を買うことにした。 愛知池ウオークの3つの楽しみコース。
 ① 体力測定 1kmごとに標識があるので速歩でコースタイム、歩数の記録。
 ② 写真撮り歩き 四季の移り変わりをネイチャーフォトに。
 ③ 探鳥ウオーク ゆっくりのんびり野鳥観察。小型野鳥はすばしこいので水辺の野鳥を主体に。
 来年は7回目の年男、耳は不自由でも健康で歩けることは幸せだ。目的を使い分けしてウオーキングを楽しもう。
 鵜のコロニー
b0236595_7455232.jpg

 鵜の飛翔 愛知池全域に出没する鵜は制空権を握っている。
b0236595_7475566.jpg

 マガモ? 紫褐色の胸を分ける白帯
b0236595_753897.jpg

b0236595_754114.jpg

 コガモ?
b0236595_7555338.jpg

 オオバン
b0236595_824276.jpg

  名前 ? 驚かせてごめんなさい
b0236595_842645.jpg

b0236595_85153.jpg

 名まえ?
b0236595_862317.jpg

b0236595_865742.jpg

 ショウビタキ 小型野鳥はすばしこいので捉えるのが難しい。
b0236595_8818.jpg

 季節によってはまた飛来してくる野鳥もいるだろう。

 ちょっとお誘い
 私たちグループ「「フォトNISSIN」の写真展を開催いたします。ご高覧賜りますれば幸いです。
 日時 平成27年1月7日~22日 10.00~18.00 
 場所 浅田 トヨタ ツインカム ギャラリー
    1月12日、13日、19日、20日は休館
by shb3539 | 2014-12-24 08:19 | Comments(4)

 冬枯れの愛知池は葉が落ちて視界が広がり、水辺の野鳥観察に好条件。今までネイチャーフォトに
点景として水鳥で括っていたが日進市野鳥写真展で関心が高まり愛知池を一周した。そのいくつか。
野鳥を主役にしたので図鑑のような構図になってしまったが、情報提供まで。2回に分けて投稿します。遠方の被写体はズーム(300mm)でも限界。
 鴨集団は専有エリヤ(縄張り)があるらしく決まった水域で住み着いている。
 野鳥図鑑と照合しましたが名前が間違っていたら指摘してください。
 ホシハジロ 2か所の水域で住み着いている。
b0236595_15363971.jpg

b0236595_15372872.jpg

 オカヨシガモ
b0236595_15435866.jpg

b0236595_15443916.jpg

 キンクロハジロ 黒色、頭部の後ろに垂れ下る冠羽、黒い体と白い脇腹
b0236595_15474483.jpg

 名前? 図鑑と照合しても見当たらず。 ご存じの方教えてください。
b0236595_15532341.jpg

 名前 コガモ? 図鑑と照合しても見当たらず ご存じの方教えてください。
b0236595_15553860.jpg

 セキレイ
b0236595_16492.jpg

 オオバン
b0236595_1684552.jpg

 
by shb3539 | 2014-12-23 16:14 | Comments(2)

愛知池水辺の野鳥

 日進市図書館で日進市で観察される野鳥の写真展があった。愛知池に関する水辺の野鳥がこんなにいるとは改めて驚き。写真でお見せするのができず残念ですが、名前をメモしてきました。
 キンクロハジロ、オオバン、カイツブリ、ヒドリガモ、カンムリカイツブリ、カルガモ、マガモ、
オカヨシガモ、ホシハジロ、コガモ、川鵜、アオサギ、アマザギ、そのほか小型野鳥もたくさんいるのですね。今までオオバンとカイツブリを混同して見ていました。渡り鳥にせよ愛知池に住み着いてくれるとは親近感が湧いてきます。それでも解説によるとも多くは冬鳥として飛来し夜間活動しキンクロハジロなどは昼間寝てばかりいるとか。常時見れるとは限らないのですね。
 大型望遠レンズもほしくなりますが重たいので思案中、それに小型野鳥はすばしこいので捉えるのが難しい。観察だけに留め置こう。これからは野鳥の本をもって出かけよう。関心が湧いてきた。
by shb3539 | 2014-12-21 17:23 | Comments(0)

 自然は季節に応じて表情を変え迎えてくれる。愛知池も例外でない。積雪もすぐに溶けてしまい
僅かの時間であったが冬の実感を味わうことができた。
 雪化粧
b0236595_16303736.jpg

b0236595_16314254.jpg

b0236595_16325061.jpg

b0236595_16345441.jpg

b0236595_16355244.jpg

b0236595_16402358.jpg

b0236595_16411056.jpg

 ホシハジロ
b0236595_1642233.jpg

右上は雌のホシハジロらしい
b0236595_16424869.jpg

 鵜のコロニー 雪も大分溶けてきた
b0236595_16444744.jpg

b0236595_1646338.jpg

by shb3539 | 2014-12-19 16:47 | Comments(6)

 寒波襲来、名古屋でも23cmの積雪。愛知池はどんな表情かと日の出前に出かけてみた。
さすがに踏跡は一つもない。白地に私の足跡が点々・・。今回は右回りで一周した。そのいくつか
 いつもの場所で鴨のお出ましを待つがタイミングが合わない。
b0236595_15363357.jpg

b0236595_15372419.jpg

 日の出 雲燃える
b0236595_15383343.jpg

 朝日差す 冬の景色
b0236595_15394744.jpg

b0236595_15402275.jpg

 鴨集団 この時刻いつもは動き回っているのだが寒いのか微動だにしない
遠くてはっきり識別できないが、ホシハジロとは違うようだ。全体が茶褐色。
b0236595_15423068.jpg

b0236595_1547041.jpg

 重みに耐えて
b0236595_15475430.jpg

 竹暖簾
b0236595_15491290.jpg

 ボート練習 こんな日にも早朝から自主的練習に一心不乱。元気をもらう。
b0236595_15521933.jpg

by shb3539 | 2014-12-18 15:56 | Comments(4)

久しぶりに日中愛知池一周撮り歩きした。夜明け早朝と違いかえって新鮮な感じ。
やらされることはつらく、自分の意志で行動することは楽しさの出発点といえよう。案内に
よると一周7.4kmの標準時間は1時間半とあるがシルバーは自分の脚力に合わせて歩けばいい。
今回は写真が目的なので自宅から4時間費やした。帰宅して万歩計を見ると18,975。でもさほど疲れは感じない。何の目的なしには歩けてたものでない。
 愛知池をご存じの方は駐車場を起点として左回り。目に留まった紅葉のいくつかを・・曇り~小雨
のぱらつき~晴れ間ものぞく 変わりやすい天候は「何とかと秋の空」を言い当てている。
 「色づいて 初めて気づく 散策路」
 駐車場付近 紅葉落葉の絨毯 落葉の命は短くて・・わずかの期間で変色してしまう
b0236595_10531377.jpg

b0236595_10535668.jpg

b0236595_10544958.jpg

 里山の紅葉を連想させる
b0236595_10562846.jpg

 池畔のもみじ
b0236595_10572351.jpg

b0236595_10575091.jpg

 散り急ぎ
b0236595_10585092.jpg

 皇帝ダリヤ 愛知池友の会が手植えされたと思う
b0236595_110564.jpg

 観音様付近 展望台への道
b0236595_113162.jpg

 ここは鵜のコロニーになっている。冬になると鵜の糞で真っ白に変身する。
アオサギ子育て日記ニューバージョン(2012.3月最終ページ参照)
b0236595_1163284.jpg

b0236595_117223.jpg

 漆でしょうか真っ赤に色づいている
b0236595_1191557.jpg

b0236595_1194889.jpg

b0236595_11101437.jpg

 ここからの展望も好きなところ
b0236595_1283550.jpg

 鴨の集団 頭は褐色、胴体は白、安全水域で一休み。初めてお目にかかる。
mayuさんから鴨のホシハジロの雄と情報提供がありました。残念ながらブッシュに
遮られ散策路からは目に捉えることはできない。レンズで捉えただけでも50羽以上
実に壮観。全部雄なのか?雌は同居していないのか?何時頃まで滞在してくれるのか?
b0236595_11223765.jpg

b0236595_1123105.jpg

b0236595_11234983.jpg

 景色を眺めながら歩を進める
b0236595_1126890.jpg

 ススキも終わりを告げようとしている
b0236595_1127235.jpg

 豊田線鉄橋を背景に
b0236595_1128714.jpg

 竹林に映える
b0236595_1129448.jpg

 愛知牧場信号 付近 この辺りは新緑もきれい
b0236595_11312498.jpg

b0236595_1131505.jpg

 起点から4kmあたり対岸の駐車場堤防がはるか。こうしてみると愛知池は広い。
b0236595_11334882.jpg

 紅葉池畔を飾る 色づいて初めてその美しい存在に気付く
b0236595_11373658.jpg

b0236595_1138314.jpg

 秋の陽ざし NEC付近
b0236595_11391466.jpg

 メイテック付近 ゴール間近か
b0236595_11411550.jpg

b0236595_11414264.jpg

b0236595_1145392.jpg

 一周ゴール駐車場 天候もすっかり回復秋晴れの愛知池全貌
b0236595_1149288.jpg

b0236595_11492859.jpg

 番外 車道から眺めた愛知池
b0236595_11502092.jpg

b0236595_11505058.jpg

b0236595_11515887.jpg

 写真の撮り方にもいろいろあるが近場のエリヤに的を絞り季節ごとにその変化を
探るのも興味がある。補聴器をつけても会話に不自由になってきた。自然との対話は
心の語りかけ。いくつかを大きく引き伸ばしプリントして居間を飾ろう。パソコン
とのお遊びが続く。こんな楽しみ方もあるものだ。
by shb3539 | 2014-12-02 12:04 | Comments(6)

 メイテック付近 ゴール間近か
b0236595_217050.jpg

b0236595_2175345.jpg

b0236595_2185110.jpg

 一周ゴール駐車場 天候はすっかり回復 秋晴れの愛知池
b0236595_21112725.jpg

b0236595_21121390.jpg

 番外 車道から眺めた愛知池
b0236595_2114088.jpg

b0236595_21143428.jpg

b0236595_21152110.jpg

 愛知池一周の標準時間は1時間30分と記してあるが、自分の脚力に合わせて歩けばよい。
今回は写真が目的なので自宅からであるが4時間費やした。じっくり観察できそれなりの
収穫があったような気がする。エリヤを絞って季節ごとに撮り歩く、こんな楽しみ方もあるものだ。
 何枚かは大きく引き伸ばしプリント仕上げして居間を飾ってみよう。多くの方の訪問をいただき
コメントも頂戴しありがとうございました。
by shb3539 | 2014-12-01 21:36 | Comments(0)

 景色を眺めながら更に歩を進める
b0236595_756349.jpg

 ススキもそろそろ終わりを告げる
b0236595_756925.jpg

 豊田線鉄橋を背景に
b0236595_7573851.jpg

 竹林に映える
b0236595_814913.jpg

 愛知牧場信号付近 この辺りは新緑の頃がきれい
b0236595_852994.jpg

b0236595_861413.jpg

 起点から4kmあたり 対岸の堤防がはるか こうしてみると愛知池は広い
b0236595_874479.jpg

 池畔の紅葉がきれい 紅葉になって初めてその存在に気付いた
b0236595_8104333.jpg

b0236595_8112845.jpg

 秋の陽ざし 天候も回復 NEC付近
b0236595_8141745.jpg

 次回 最終回に続く
 
by shb3539 | 2014-12-01 08:16 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました