水辺の野鳥に興味が湧いてくるとウオーキングも早朝から昼間に変わる機会が多くなった。
 ミコアイサ 全体が白く遠くからでもよく目立つ。2~3羽見かけるのみ。目の周囲が黒くパンダを思わせるように可愛い。警戒心が強いのか岸辺に寄ってくれない。
b0236595_12352890.jpg

b0236595_12361510.jpg

b0236595_12383293.jpg

 キンクロハジロ 雄、雌 羽の白いほうが雄 
b0236595_12403445.jpg

 ホシハジロ 数多く見かける
b0236595_12432348.jpg

b0236595_1839275.jpg

 日向ぼっこ
b0236595_12465366.jpg

 アオサギの巣 決定か? 最近いつもこの場所に陣取っている
b0236595_12491528.jpg

b0236595_1249536.jpg

 入居募集中 昨年のアオサギの巣枯葉も落ちて巣の全容が見える。この巣は活用しないのか?
b0236595_12524455.jpg

by shb3539 | 2015-01-28 12:54 | Comments(8)

継続は力なり

 2012年市の高齢パソコン教室でブログ作成手法を学んだ。できの悪いパソコンと格闘しながらもシルバー川柳、ネイチャーフォトを投稿し続けた。今日1月26日現在、レポート訪問客数累計で10,015を記録、自分でも驚いている。「継続は力なり」とはこのことか。
 あきらめずに努力し続けること、それ自体やがて力となり結果をもたらすことを知った。シルバー川柳その19で記した「努力すれば道は開ける」を実践していこう。三日坊主にならぬよう。
 耳が遠くなり会話に支障をきたし聞き取りにくく精神的に苦痛を伴うが、ブログは字句のやり取りのみで気兼ねなく楽しめる。数多くの方々の訪問、心温まるコメントを頂戴し、感謝、感謝。お礼申し上げます。これを励みに体調管理に気をつけて続けてまいります。今後ともよろしく。
by shb3539 | 2015-01-26 07:10 | Comments(12)

冬の御在所 セレクト

 撮影会の後で講師から寸評。アドバイスを頂いた。実に適確頷くばかり。
大変参考になった。改めて見直しトリミングしてみてセレクトした。そのいくつか。
b0236595_931368.jpg

b0236595_9314737.jpg

b0236595_9322622.jpg
b0236595_9325190.jpg

b0236595_9342128.jpg
" width="640" />
b0236595_940657.jpg

b0236595_94136100.jpg

b0236595_9451011.jpg

b0236595_9461713.jpg

b0236595_9502269.jpg

b0236595_9543351.jpg

b0236595_9584333.jpg

b0236595_1004519.jpg

b0236595_101222.jpg

b0236595_102034.jpg

by shb3539 | 2015-01-23 10:13 | Comments(4)

 今回は風が強く曇天~青空が垣間見える~冬日など刻々気象条件が変わり写真撮影にはかえって好都合だった。お天気ばかりは運・不運がつきものだ。
 冬の華満開
b0236595_7404166.jpg

b0236595_7425548.jpg

b0236595_7445248.jpg

 樹氷林
b0236595_7455264.jpg

b0236595_7463770.jpg

b0236595_7471394.jpg

 冬日
b0236595_750889.jpg

b0236595_7502578.jpg

b0236595_751646.jpg

 雪原
b0236595_7523888.jpg

b0236595_7531695.jpg

b0236595_7544221.jpg

b0236595_7551543.jpg

by shb3539 | 2015-01-21 07:56 | Comments(7)

冬山体感その1

 積雪75cm、気温ー7℃、寒風激し、どこかわかりますか?名古屋から1時間ほどの
御在所岳山頂です。期間限定夜間ライトアップとのことで撮影会に参加した。日帰り山行は
バスの時間を気にして早めに下山していたが、今回はケーブルも夜間営業で7時過ぎまで
頂上に滞留した。昔は冬でも表道、中道、裏道と登山したがもう到底無理、ロープウェイで楽させてもらった。
 鎌ケ岳眺望
b0236595_1985567.jpg

b0236595_1995342.jpg

夕暮れが近づき美しさを増す
b0236595_19115056.jpg

 御在所頂上の夕暮れ
b0236595_19134715.jpg

b0236595_19143722.jpg

 御在所頂上からの夜景
b0236595_19152235.jpg

b0236595_19155619.jpg

 ライトアップ夜の表情
b0236595_19164715.jpg

b0236595_1917259.jpg

 めったに見れない風景に集中していると寒さも気にならない。
by shb3539 | 2015-01-19 19:25 | Comments(6)

 愛知池は愛知用水の貯水池、ボート競技場、水難救助訓練場、越冬渡り鳥の生息地など多目的に活用されている。探鳥のつもりで出かけたが、たまたま防災航空隊の水難救助訓練に出会えた。
 何事も実践で成果を出すためには日頃の訓練がいかに重要かを知らされた。
b0236595_1491158.jpg

b0236595_1495257.jpg

b0236595_14103266.jpg

 水面すれすれ 沈没しないかと心配 腕の見せ所
b0236595_14115763.jpg

b0236595_141227100.jpg

 
by shb3539 | 2015-01-16 14:13 | Comments(4)

 太陽柱(サンピラー)は大気光学現象の一つで、日の出、日没時に太陽から地平線に垂直方向に炎のような光芒が見られる現象と云われている。寒冷地でよく見みられるというが、条件が整えばそれ以外の地でも目にすることができると記事にあった。以前にも見たことがあったがその時はカメラをもっていなかった。
1/10日の現象。日の出の時間帯は朝焼けの変化が短く、30分足らずの鑑賞劇であった。
 6時54分の愛知池
b0236595_16483460.jpg

 6時57分 太陽柱の兆し
b0236595_16494968.jpg

 6時58分 太陽柱の形状らしくなってきた
b0236595_1651472.jpg

 7時2分~7時10分 太陽柱 鮮明、朝焼け・池面も真赤に染まる。
b0236595_16551625.jpg

b0236595_16555195.jpg

b0236595_16563128.jpg

 7時12分 太陽柱 終わりに近づく
b0236595_16574247.jpg

 7時17分 日の出 
b0236595_1714219.jpg

 7時28分 朝日に輝くいつもの表情
b0236595_1732054.jpg

b0236595_1735968.jpg


 昼間も歩くとなると膝がストライキを起こしそう。これからは体力測定のウオーキング以外は
自転車(サイクリング)に切りかえよう。一周7.4kmもあると場所移動が楽だ。
by shb3539 | 2015-01-10 17:10 | Comments(12)

愛知池撮り歩きその1

 今年のネイチャーフォトは重点地区の一つに愛知池を選んだ。水辺の野鳥にも興味が湧き双眼鏡で
観察していたが、写真への欲も湧いてくる。手持ちのカメラでは限界もあるができる範囲で写真で捉えることにした。図鑑でないので名前を特定する以外は野鳥が自然に溶け込むアングルで撮影していこう。一口解説は「日本の鳥550水辺の鳥」(増補改訂版 桐原政士)から抜粋引用させていただく。参考になれば幸い。
 何時になるかわからないが撮りためたものの中から「愛知池の四季」と題してカテゴリー別に写真集に仕上げてみたい。できばえの良し悪しは別として・・・老後の楽しみ励みが一つ増えた。
 コロニーに集う川鵜 出現頻度1年を通じて◎、留鳥。全長80-101
b0236595_12124387.jpg

 上陸したオオバン 出現頻度1年を通じて◎ 全身灰黒色、嘴と額板は白い。全長36-39
b0236595_11302281.jpg

 これ食べられるのかな?
b0236595_1131197.jpg

 ミコアイサ 出現頻度〇、11月~3月にかけて。全身が白く、眼の周囲、後頭に黒斑。
主に冬鳥として飛来し越冬する。全長38-44
b0236595_11402046.jpg

b0236595_1141137.jpg

 アオサギ 舞う 翼上面は黒い風切と灰色の雨覆のコントラストが鮮やか。全長90-98、翼開長
160-175
b0236595_1143820.jpg

 アオサギ巣作り?? ここなら練習ボートの影響もないし安全、安心
b0236595_11442967.jpg

 それでも散策路から丸見え ウオークマンが気になるかな?
b0236595_11463383.jpg

 冬枯れの愛知池 水嵩が減り水没していたニセアカシアの根元が現れた。
b0236595_11483783.jpg

b0236595_1149653.jpg



 
by shb3539 | 2015-01-09 11:36 | Comments(2)

小雪舞う愛知池

 少し遅れましたが1/2日の愛知池です。雪国ではなんでもない風景でも降雪の愛知池は
あまり目にすることはできない。早起き、愛知池に出向いてパチリ。今年の初撮りとなった。
b0236595_727462.jpg

b0236595_7294358.jpg

b0236595_7312192.jpg

b0236595_7333230.jpg

雪がやみ朝陽が池面を照らす
b0236595_7345194.jpg

b0236595_7353559.jpg

 雪はすぐ溶け始め普段の愛知池の姿に戻った。束の間の風景観察。
by shb3539 | 2015-01-06 07:38 | Comments(6)

シルバー川柳 その19

 ひつじ年。羊年の性格を調べてみたら・人情味がある温かみを感じさせる人、・芯が強く負けず嫌いのがんばり屋、・押しが弱く消極的・・・云々。自分の行動を振り返り部分的には思い当たる節もあるかな。
 90 羊年 叱るしぐさは メーツ!ばかり
 親指立てて声高く「メーツ!」と叫んでも反応なし。逆に笑われ「それってなーに」いやはやこれでは躾も容易でない。

 91 羊年 家内が猪では 勝ち目なし
 夫婦喧嘩ではいつもやり込められてばかり。勝ち負けを干支のせいにするな!。その妻はもういない。

 92 風邪熱を 恋の想いと 誤解され
 インフルエンザの高熱にうなされているのに、彼女にそんなに熱を上げるなよ冷やかされ。

羊の年男、今年の運勢を明日初詣でのお神籤で確かめてみよう。

 93 お神籤は 果報は寝て待て 見当たらず
 お神籤は吉にしろ末吉にしろ異口同音に「努力すれば道は開ける、報われる・・」と。この言葉は
親から、上司から何回も耳にしているが馬耳東風。しかし神のご神託となると言葉は重い。何も努力せず待ちの姿勢では幸せはやってこない。
by shb3539 | 2015-01-02 20:29 | シルバー川柳 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました