今秋最後の撮影ロケ。マキノのメタセコイア並木道と琵琶湖に出かけた。晴れ、突如の強風時雨と目まぐるしく変化する天候にメタセコイアもどのように対応していいのか戸惑っているみたい。地元の人は一週間早かったね・・の声。
 メタセコイア並木道 見頃とは言えないまでもそれなりの景観を見せてくれた。
b0236595_9441122.jpg

b0236595_944582.jpg

 突如出現した虹 こんなに鮮明な虹を見たのは何年ぶりかしら。撮影ポイントを探しているうちに消えてしまった。
 
b0236595_9473088.jpg

 赤カブ柵干し 晩秋琵琶湖の風物詩
b0236595_9484578.jpg

 ウインドサーフィン 鴨も伴走
b0236595_9502444.jpg

 遠き山に日は落ちて・・
b0236595_9515246.jpg

by shb3539 | 2015-11-30 09:52 | Comments(8)

日進市写真連盟撮影旅行

 連盟撮影会に参加して石山寺~彦根城界隈に出かけた。紅葉見頃と旅行計画は天候・気象条件次第。タイミングが合わず大部分は落葉色あせ始めだが名残りの紅葉に惜秋の風情を味わった。
 石山寺
 紅葉が多宝塔(国宝)を飾る
b0236595_15554749.jpg

 名残の黄葉
b0236595_15565271.jpg

b0236595_15574485.jpg

b0236595_155823100.jpg

 彦根城
 前回訪ねたのは20年以上も前か、桜満開の時期で人人の大混雑だけが印象に残っている。
晩秋の風情は・・ 紅葉時期が終わりに近いのか客も少ない。
 彦根城
b0236595_953642.jpg

 庭園 誰もいない静まり返った庭園、晩秋の風が吹き去っていく
b0236595_1662278.jpg

b0236595_167174.jpg

 人気者のひこにゃん タイミングよく出会えた。童心に帰った気がする。
b0236595_1684160.jpg

 時間の関係で城内、博物館に寄らずじまいであったが、歴史本をひもといて閑散期に再度ゆっくり
訪ねてみよう。
by shb3539 | 2015-11-25 16:11 | Comments(4)

日輪?

 11/21の日の出。今まで何回も日の出を見てきたが今回は日の出に合わせて突如光環が現れた。
初めてみる光景に感歎。日輪と云うのかしら。1月には太陽柱にもお目にかかった。早起きウオークはしてみるものだ。
 日輪? 思わず手お合わせたくなる。吉兆ならいいが・・安易な神頼みのあまえは禁物。
b0236595_17431232.jpg

 朝焼け空
b0236595_17445020.jpg

 束の間の秋 すぐに干上がってしまうわずかの水だまりに秋を演出する。
b0236595_17464828.jpg

 日輪に出会って何かいいことが・・・ 然し平凡な一日。これでいいのだ。
by shb3539 | 2015-11-21 17:49 | 愛知池 | Comments(3)

レガッタ訓練

 冬水鳥探索にと愛知池に出かけたがお目当てのキンクロハジロ、ミコアイサはまだ飛来していない。レガッタ練習に出会った。
 航跡 突然教官ボートの急発進 航跡波紋が美しい
b0236595_1154956.jpg

b0236595_943223.jpg

 出艇準備
b0236595_116455.jpg

b0236595_1173388.jpg

 コーチング
b0236595_1183653.jpg

b0236595_1192997.jpg

 練習努力が競技会での成果に結び付きますように・・
by shb3539 | 2015-11-19 11:16 | 愛知池 | Comments(4)

五色園小さな秋探し

 有名な全山紅葉の風景もいいが、近場で足元見つめ小さな秋の宝探しも楽しいものだ。墓参りのついでというわけでもないが五色園の晩秋を探ってみた。
 最後の一葉
b0236595_13515850.jpg

 有終の美
b0236595_13531285.jpg

 若もみじ 背丈は低いが美しさは成木に引けを取らない。
b0236595_13583327.jpg

 老桜 葉を落として眠りにつこうとしている。お疲れ様と声をかけたくなる。
b0236595_1411942.jpg

 静寂 普段は気が付かなかったがこんな情景もあったのだ
b0236595_143225.jpg

b0236595_1441333.jpg

by shb3539 | 2015-11-16 14:09 | Comments(4)

晩秋愛知池 その2

 朝焼けを期待したが不発。その代り木星、火星、金星(明けの明星)、上弦の月が一直線の揃い踏みに出会えた。火星は金星のそばで赤く輝いているが拡大しないと見えない。
b0236595_8523790.jpg

 上から順に木星、火星、金星
b0236595_8544834.jpg

 神秘的な様相 光線の加減で一瞬山奥の湖を連想させる風景 ここ愛知池?
b0236595_8593849.jpg

 秋の深まり
b0236595_914923.jpg

b0236595_92564.jpg

b0236595_935270.jpg

by shb3539 | 2015-11-11 09:07 | 愛知池 | Comments(4)

晩秋愛知池

 紅葉は平地にもやってきた。数少ない紅葉をめでながら愛知池を散策していると普段なら
見過ごしている風情に新たな発見があるものだ出会いが嬉しくなる。
b0236595_15173126.jpg

b0236595_1535824.jpg

b0236595_1518313.jpg

b0236595_1519914.jpg

 冬鳥の楽園
b0236595_1521858.jpg

b0236595_15214819.jpg

 今のところ鴨はヒドリガモ、ホシハジロなどであるが今冬はミコアイサに
お目にかかりたい。果たして飛来してきてくれるだろうか。待ち遠しい。
by shb3539 | 2015-11-10 15:26 | 愛知池 | Comments(4)

朝焼けは夕焼けと違い残照がなく最適瞬間が短い。11月1日レガッタ大会の朝、日の出までの
経時変化を捉えた。
 6時03分 愛知池の表情
b0236595_601990.jpg

 6時08分 この辺りから急速に赤みを帯びてきた。
b0236595_64434.jpg

 6時12分 朝焼け最高潮 池全面が真っ赤に染まる。ウオークマンもしばし足と止めてみいる。
       この状態は僅か2~3分。 
b0236595_664583.jpg

 6時25分 陽が昇るにつれて朝焼けは薄らぐ。選手はボート調整に余念がない。
b0236595_69427.jpg

 6時55分 爽やかな朝の風情。秋空にススキが似合う。
b0236595_6111949.jpg

 いつもこのような朝焼けが見られるというわけにはいかない。毎日通うことか。寒くなって来ると
サボりがち。冬鳥たちも大挙して移住してきた。日中の探鳥ウオークにきりかえよう。
by shb3539 | 2015-11-03 16:25 | 愛知池 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました