巣立ちまで観察を続けよう。
4/21 知子行方不明 18日までは確かに4羽の姿が見られたが20~21日かけて3羽しか見当たらない。望遠レンズでくまなく探したが見かけない。巣から池に転落したのか?拉致されたのか?そういえば佐渡の野生トキも雛が1羽死亡したとか。
b0236595_1428244.jpg

 4/24 待ってたよ 育ちざかりの雛は食欲旺盛
b0236595_14303622.jpg

 争奪より強奪の表現がふさわしい 親もたいへん
b0236595_14333365.jpg

「もうお終い」 「もっと もっと」 雛たちは欲求不満
b0236595_14361786.jpg

 「みんな 食い足らないようなあ~」太郎が煽動する
b0236595_14385530.jpg

 たまらず 雛に追い立てられ逃げ出すママ 親の苦労が思いやられる。
b0236595_14414356.jpg

 4/25 雛誕生からほぼ1ケ月
 親に代わって見張り役 太郎が見張り役を買って出る
b0236595_144754100.jpg

 太郎に愛子 大きくなったものだ二郎は何処に?
b0236595_14491789.jpg

 羽ばたき練習 巣立ちが近くなってきたか?羽を広げると親と同じくらい。
b0236595_14502958.jpg

b0236595_14505862.jpg

 揃って毛繕い
b0236595_14522429.jpg

 お帰り と思ったらお隣のパパさんだった
b0236595_14534062.jpg

 オールグリ-ン 冬枯れの集団住宅はすっかり変身、新緑に覆われ安全に営巣が行われている
ほかに3つあるみたいだが隠れて見えない。
b0236595_14564258.jpg

by shb3539 | 2016-04-25 14:59 | Comments(2)

 日増しに成長する雛から目が離せ4ない。
 4/17 14.30 緑に囲まれ雛は順調に生育している。左からママ?太郎、愛子、二郎、知子は元気がないのか座ったまま。
b0236595_16231291.jpg

 4/18 4.50 夜明け前の集合住宅 夜は夫婦で雛を抱いているのかと思い夜明け前に出かけたら
どの巣も片親のみ。連れ合いは何処で夜を過ごすのか?
b0236595_1627691.jpg

 5.20 日の出だよ そろそろ起きなさい
b0236595_16292565.jpg

 6.00 連れ合いが戻ってきて住宅全体が賑やかになる
b0236595_16334640.jpg

 例によって一日スケジュールの始まり。知子も今日は食事を確保しようと気合満々
b0236595_16373126.jpg

 巣に主が見かけない
 異変 気づかなかったが空になった巣がある。天敵に襲われたのか、子育てに失敗して放棄したのか。緑に覆われ他の巣の動静はつかみにくい。
b0236595_16421578.jpg

 4/20 今朝も早朝に出かけた。静まりかえった住宅全体
b0236595_16464555.jpg

 抱雛は卒業 雛は充分自力で環境対応できるのか親は近くで見守っている。雨の時はどうするのか?
b0236595_16493643.jpg

 今日のスタート 一段とパワーがついてくる
b0236595_16553582.jpg

 訴求力の強さ、奪いあい、親もたじたじ
b0236595_16591955.jpg

給餌の整流? 時々給餌を止めて上を向き喉越しに餌の流れを調整しているみたい。
素人の解釈で間違っているかもしれないが・・
b0236595_17215397.jpg

by shb3539 | 2016-04-22 17:12 | Comments(2)

 アオサギの成長が著しい。4羽も誕生すると区別が難しい。雄・雌の区分も分らぬまま勝手に名前を付けてみた。雄は太郎、二郎、雌は愛知池に因んで愛子、知子。大きさ、動作、勢い、強さなど総合判断して太郎⋗花子⋗二郎⋗知子とした。
[新緑と 競って育つ 子アオサギ」 といったところ
 4/15日朝のひと時。集合住宅は一段と緑が濃くなってきた。
b0236595_8163786.jpg

 抱雛も大変 はみ出さんばかり
b0236595_817536.jpg

 「ねえ 朝ごはん まだ・・」
b0236595_8185896.jpg

 「おはよう 朝ごはんを持ってきたよ・・」 パパが帰ってきた
b0236595_8202949.jpg

 例によって争奪戦の始まり 生存競争は熾烈
b0236595_8224299.jpg

 弱い知子は押しつぶされそう 兄弟愛などひとかけらもない
b0236595_8245656.jpg

 私の分は・・
b0236595_8265032.jpg

 哀願むなしく朝食は終わり
b0236595_828827.jpg

 空腹は満たされ眠りにつく
b0236595_8304625.jpg

 知子のみ恨めしそう
b0236595_8321819.jpg

 食べて寝て成長格差が大きくなりながら育っていく この繰り返し
b0236595_83758.jpg

4/16日 雨上がりの午後出かけてみた。昨夜の雨はどうしのいだのか
 午後の陽ざしを浴びて新緑が一段と映える集合住宅
b0236595_8443271.jpg

 羽繕いに余念がない 雛も真似して・・
b0236595_8471038.jpg

 一家そろって  先月27日に雛誕生を見てもうこの大きさ。親の餌補給のの苦労が思いやられる。子の成長を楽しみにするのは人間社会も同じ。
b0236595_854075.jpg




 

 
 
by shb3539 | 2016-04-21 08:56 | Comments(2)

雨晴海岸

 写友と雨晴海岸に出かけた。本来なら富山湾越しに雄大な白銀の立山連峰が姿を見せてくれるのだが・・残念。それでも日の出は何時どこから見ても美しい。高岡の国宝瑞龍寺を参観できたことも幸い。日帰りでここまで来れるようになった。写友ドライバーに感謝。
b0236595_7205435.jpg

b0236595_7212583.jpg

b0236595_72259.jpg

b0236595_7225363.jpg

b0236595_7235226.jpg

by shb3539 | 2016-04-19 07:26 | Comments(4)

3/30 27日に雛誕生から抱卵姿が羽を広げるようにに変わってきた。
b0236595_14553928.jpg

 抱卵はは交代でしばしの休息
b0236595_1456554.jpg

 4/2 早いもので散策路から雛の姿が望遠レンズではっきり捉えるようになった
時々立ち上がって日光浴をさせている。
b0236595_14593186.jpg

b0236595_150775.jpg

 4/3 夫婦協力仲良く子育て 雄・雌の区分は分らない。調べたが外観では判定
難しいようだ。1羽の場合、パパと呼んだりママと呼んだりするがご容赦。
b0236595_1531772.jpg

 さて 食料調達に出かけるとするか
b0236595_157886.jpg

b0236595_1574747.jpg

 4/5 集合住宅では他の巣でも子育てが始まっているようだ。同じプロセスでああろう。
b0236595_15105780.jpg

 警戒 異様な雰囲気を感じるとお叫び。一時見られたカラスは全く姿を見せない。まず一安心。
アオサギもカエルなど小動物からみれば天敵になる。自然の摂理だ。人間のように乱獲しなければ
自然のバランスは保たれる。
b0236595_15135727.jpg

 4/12 抱卵姿の羽が大きくこんもりとふくらんでいる。
b0236595_15193771.jpg

 なんと4羽も誕生していた。びっくりポン。 親の責任重大だぞ。
b0236595_15211153.jpg

 夫婦相い和し揃って見守る姿に感動。見飽きない情景だ。人間社会に見られる子供虐待に心が痛む。アオサギを見習いたまえ。
b0236595_15251218.jpg

 争奪戦 餌をもって帰ってくるや否や争奪戦。強いもの勝ち、1日でも早く生またものに分があるのか生存競争の厳しさを見せつけられた。
b0236595_3224952.jpg

 やんちゃぼうずにならなければいいが・・
b0236595_1935345.jpg

b0236595_1945217.jpg

 目つき鋭く早くもボスの風格
b0236595_195231.jpg

 さあ 席を詰めて集まれ!オヤスミタイムだよ
b0236595_1961982.jpg

 踏みつけないように
b0236595_1965454.jpg

 精一杯羽を広げ中腰の姿勢で子を守る。雨風に対応でき自立するまでの辛抱。
親の責任感。
b0236595_1974850.jpg

 全景 緑が一段と濃くなり集合住宅全体が安全な環境になってきた
b0236595_1982177.jpg



 愛知池も新緑がきれい。コジュケイが「チョット来い、チョット来い」大きな声で誘っているが
声はするけど姿は見えず、保護色なのか姿は一度も見たことがない。図鑑で調べたらお世辞にも美しいとは言えない鳥。「チョット来い」だけで充分。ブログ投稿もボケ防止、健康寿命保持にいいトレ-ニングだ。
by shb3539 | 2016-04-13 15:54 | Comments(8)

 写真倶楽部に参加して南信古木一本桜撮り歩きにでかけた.天候、見頃に恵まれ感動の連続。
 駒ケ根吉瀬の枝垂桜
 
b0236595_1550013.jpg

 座光寺の舞台桜 樹齢350年と云われる。
b0236595_15523214.jpg
  
 花暖簾
b0236595_15575135.jpg

 石塚桜
b0236595_15593730.jpg

 杵原小学校 以前にも訪れたことがあるが満開は初めて。
b0236595_1655788.jpg
 
 懐古 私たちの時代は国民学校と呼ばれていた。我が人生が重ね合わさる。
b0236595_169171.jpg

by shb3539 | 2016-04-11 16:11 | Comments(2)

 近場の桜は五色園。開花時期は墓参りの回数も多くなる。
日参したおかげで満開のタイミングも捉えることができた。
 満開
b0236595_19292043.jpg

b0236595_19295231.jpg

 池面に目雄移すと
b0236595_19322038.jpg

b0236595_1933259.jpg

b0236595_19333655.jpg

b0236595_19341452.jpg

 参道 散り始め
b0236595_19352970.jpg

by shb3539 | 2016-04-08 19:36 | Comments(2)

 今年も桜の名所は大変な混雑。愛知池は静かな雰囲気の中で花見散策が楽しめる。
 愛知池の象徴一本桜 なんといっても管理事務所前の桜が池と調和して人目を惹く。
b0236595_213365.jpg

b0236595_2133591.jpg

b0236595_21420100.jpg

 水たまりの桜 散策路の水たまりに投影された桜 わずかな時間だが絵になる
b0236595_216337.jpg

 レガッタ練習
b0236595_2181473.jpg

 竹林の前
b0236595_2194014.jpg

by shb3539 | 2016-04-06 21:11 | Comments(2)

愛知牧場 春の訪れ

 カメラの出番が多くなった。昨年まではカメラ持参で愛知牧場~アオサギ集合住宅のウオークは平気であったが膝をかばいながらのウオークは苦痛になってきた。そうだサイクリングに切り替えよう。ところが「年重ね ペタル踏む脚 ままならず」それでもウオークよりは楽。膝の調子を見て
歩いたり、自転車に乗ったり・・
 愛知牧場はコブシと菜の花が見頃 春の訪れを感じさせる。
 いつもの光景 いながらにして北海道を連想させてくれる。
b0236595_1719488.jpg

b0236595_17203129.jpg

 残月とコブシ
b0236595_1721587.jpg

 菜の花とコブシ
b0236595_17233346.jpg

b0236595_17242386.jpg

 菜の花畑 菜の花迷路園が開催中 日中は賑わうことだろうが早朝は爽やか風景を一人占め
b0236595_1728056.jpg

by shb3539 | 2016-04-01 17:28 | Comments(9)

ネイチャーフォトに的をしぼりました