シルバー川柳 その23

 108 里帰り 「んだ」が使える 幼馴染み
 故郷言葉で会話できるのは気が休まる。昔は上野駅に着くと東北弁が聞けて故郷が近くなったと感じたものだが、いまはその風情がない。「なんだべナイ-・・」このイントネ-ションがたまらない。

109 健忘症 格が上がって 認知症
 こうもウッカリ忘れが多くなると認知症の始まりかと気が滅入る。健忘症、認知症の差異判定基準はどうなのか?同じ状態でも健忘症、認知症の呼び方違いで精神的に影響大。

110 年重ね ペダル漕ぐ脚 ままならず
 長距離ウオークが苦痛になりサイクリングに切り替えたがこれまた大変。ちょっとした坂道も自転車を押して歩く始末。脚力の衰えを改めて自覚。


111 ストックが 平地で役立つ 身障者

 かっては登山で愛用したストックが身障手帳を持つ身になって平地で活用するようになるとは思っても見なかった。。

112 妻逝きて 孤独力が 強くなり

 何事もせざるをえない環境に自分を追い込めば新たな楽しみが見つかるものだ。他人を気にせず無理せず五体機能に合った趣味に楽しさを見出していこう。
by shb3539 | 2016-05-29 08:51 | Comments(6)

 連盟主催の撮影会に参加、島田市のばらの丘公園と加茂しょうぶ園を訪れた。
 図鑑調にならぬよう気を配るが思うように撮れない。場数を踏んで練習、練習というところか。
 ばらの丘公園 約350種もあるとか、名前など覚えきれるものでない。
b0236595_9373962.jpg

b0236595_9383458.jpg

b0236595_9434593.jpg

 ハマナス そういえばハマナスはバラ科の仲間なのだ。北海道が思い出される。
b0236595_9464373.jpg

b0236595_9481762.jpg

 加茂しょうぶ園
b0236595_9491589.jpg

b0236595_9494774.jpg

by shb3539 | 2016-05-27 09:51 | Comments(4)

 5/12 前日の雨で寸又峡のエメラルドグリ-ン湖面には出会えなかったが新緑がきれい。
b0236595_15442172.jpg

b0236595_15445385.jpg

b0236595_15452752.jpg

b0236595_15455821.jpg

b0236595_15485339.jpg

by shb3539 | 2016-05-24 15:49 | Comments(4)

 変わり映えのない日課であるが朝の一コマである。
 5/15 緊張した眼差しでアッチ向いて、コッチ向いて
b0236595_1544434.jpg

 やはり ママの到着 大はしゃぎ
b0236595_157472.jpg

 朝食の時間
b0236595_1584731.jpg

 待ちきれなくて とびかかる パパと同様 個別には与えない
b0236595_15103758.jpg

 ママが一気に吐き出す。卍巴の争奪戦。力ずくの奪い合いだ。首が絡まりどうなっているの?
b0236595_1517376.jpg

b0236595_15191835.jpg

b0236595_15214726.jpg

 もうおしまい 、はいそれまで 
b0236595_1529304.jpg

 5/19 水際で餌取り 映り込みがきれい。 この頃になると活動の場は広がり給食の時間以外は殆ど巣を離れて団地内を動き回る。時々よその巣境界に入り込み悶着を起こしている。
b0236595_15362259.jpg

b0236595_15365226.jpg

 5/20 朝がきた 朝食の時間だ
b0236595_15385376.jpg

 バトルは今日も続く
b0236595_1540085.jpg

お終い宣言
b0236595_1541255.jpg

 雛たちの不満爆発 身体が大きくなっただけに食欲旺盛、執拗に食い下がる
b0236595_1543476.jpg
 
 不満を無視してママは去る。給食はほんの1~2分
b0236595_15493796.jpg

 雛たちの自己反省 親の教訓「自助努力」を肝に銘じ自力で生活できるように。
親は決して甘やかしていない。人間社会も見習うべきだ。競争のない一人っ子は
どうしても過保護になる。
b0236595_15544952.jpg




 
by shb3539 | 2016-05-21 15:55 | Comments(2)

 雛というより幼鳥の呼称がふさわしいくらいに成長している。
5/3 性的欲求の充足 向かいの巣では抱雛中でも愛の契り。こんなこともありか。
b0236595_15173716.jpg

 合体 いやお盛んなこと
b0236595_15184085.jpg

 鵜の偵察 ゴイサギの表敬訪問は微笑ましいが、鵜はなんとなく不気味
b0236595_15224226.jpg

 自立活動は続く 獲物探し
b0236595_1525225.jpg

 「見て、飛んでみるわよ~」
b0236595_15262932.jpg

 突如 鵜の襲来 トラブルにならなければいいが・・
b0236595_15292563.jpg

 5/8 活発な自立活動 獲物は何だ この時期巣を離れて動き回る
b0236595_15353564.jpg

b0236595_1536627.jpg

 朝食の時間 パパが朝食を運んできた。雛の空腹を考えてか5時45分、30分ほど早い。
b0236595_15424312.jpg

 早速 内輪もめ 俺が一番だ
b0236595_15441392.jpg

 なんといっても強いもの勝ち
b0236595_15452963.jpg

 パパは受け入れず拒絶する。
b0236595_1547848.jpg

 突然 餌を一気に吐き出す 雛たちは争って餌に食らいつく。
b0236595_15525456.jpg

b0236595_15532825.jpg

 餌を与えて 飛び去る。 この間1~2分 全員にいきわたるようにするためか
b0236595_15554963.jpg

 パパが去った後の雛たち。ショボン。今までの勢いはどこえやら。思わず笑っらちゃった。
b0236595_15582440.jpg

by shb3539 | 2016-05-19 15:59 | Comments(2)

ヒナゲシ 見頃

 雨にも風にもめげず元気を取り戻したヒナゲシは朝日を浴びて見頃を迎えた。
 A区画
b0236595_20194812.jpg

B区画 こちらは少し遅い
b0236595_20205288.jpg

 私を主人公にして撮って、撮って 大合唱
b0236595_20224344.jpg

 選ばれたのは白ヒナゲシ 数が少ないので目立ち目を引く。
b0236595_20244074.jpg

 これから 愛知池のアオサギ観察に向かいます。
by shb3539 | 2016-05-13 20:26 | Comments(0)

雨上がりの愛知牧場

ヒナゲシは雨にも風にもか弱い花。手をさしのべたくなる。雨上がり
気になったので愛知牧場に出かけた。
 雫の重みに耐えて
b0236595_7132491.jpg

b0236595_7172659.jpg

ミツバチ 入口が分らず戸惑っているみたい
b0236595_7192083.jpg

 可憐
b0236595_720188.jpg

 菜の花畑
 役終えて 水滴の華
b0236595_7233682.jpg

b0236595_7241949.jpg

 有終の美 菜の花畑の最後を飾る
b0236595_726568.jpg

by shb3539 | 2016-05-11 07:27 | Comments(0)

愛知牧場 ケシの季節

 愛知牧場のケシが咲き始めた。2区画あり当分楽しめそうだ。
b0236595_6311890.jpg

b0236595_6323875.jpg
b0236595_633188.jpg

 ミツバチ訪問
b0236595_6341880.jpg

b0236595_6391721.jpg

by shb3539 | 2016-05-06 06:39 | Comments(5)

 巣立ちまであとひと踏ん張り観察を続けよう。
 4/26 自立生活 この頃になると親の庇護はないようだ。早朝親の姿は見ない。
b0236595_14405724.jpg

 ちょっと散歩に出かけるかな。アオサギ団地は枝が密集して手軽に渡り歩ける。
b0236595_14431541.jpg

 羽ばたき練習も頻り
b0236595_14453141.jpg

 餌探し パパ、ママは極力雛たちの自立生活を促しているようだ
b0236595_14481780.jpg
 
 4/29 今日は珍しく寒風吹き荒れる。
 強風に耐える。こんな姿でやり過ごす。雨も同様であろう
b0236595_1454291.jpg

 4/30 爽やかな朝 乱舞 成鳥、幼鳥も羽を広げると区別がつかない。アオサギ団地の賑わい
b0236595_14562185.jpg

 太郎の後姿 ママト並んで羽の色は違うが背丈はほぼ同じくらい
b0236595_1458314.jpg

 5/2 雛たちの自主的生活が続く
b0236595_1502428.jpg

 ゴイサギの表敬訪問を受ける。 愛知池では初めて見参
b0236595_15248100.jpg

b0236595_155841.jpg

 ある時間が来ると雛全員がトサカを立てて一点凝視。腹時計でママが来るのが予測できているのだ
b0236595_1574868.jpg

 案の定 ママ到着
b0236595_15102918.jpg

 「ちょっと待ちなさい」 雛はなりふり構わず襲い掛かる。背丈もママと同じくらい
b0236595_15134662.jpg

 かぶりつき いやはやこんな子に育てたつもりはないのだが・・
b0236595_15184571.jpg

 お説教 「もうお終い  不足分は自分で餌を探しなさい。甘えるんじゃないの」
b0236595_15205434.jpg

 バイバイ ママは自立を促して飛び去る
b0236595_1522865.jpg

by shb3539 | 2016-05-02 15:27 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました