愛牧 夕景

リハビリを兼ねて愛知牧場散策。
希望の鐘 私には祈りの鐘
b0236595_08180812.jpg


b0236595_08201621.jpg

 夕景
b0236595_08205574.jpg



b0236595_08214599.jpg



by shb3539 | 2017-03-31 09:06 | Comments(6)

シルバー川柳 31

 149 救急で 三途の川を 引き返し

 150 手術終え 心臓機能 再起動

 151 点滴を 離れて自由を 取り戻し
     複数の滴瓶は移動に不便。何事もヒモ付きで束縛されるのはよろしくない。
     飼い犬も然り

  152 寄り添いて 目線で語る 老夫婦
     談話室サロンでの寸景。見舞いに来た老夫婦、しばし黙して語らず。言葉はいらぬ
     幸せな時が流れる。

  153 墓参り 寿命延びたと 報せ告ぐ
     天命はしばし一人暮らしを続けよ と

  154 リハビリに 思いを込めて ペタル漕ぐ
     心拍数に気を付けながらの歩行、自転車漕ぎは気が重い。

  155 夕げ時 値下げ札待ち 手を伸ばす
      消費拡大、プレミアムフライデイ結構なことだ。然し下流社会、貧困者は蚊帳
     の外。値下げのシールを待って購入する生活の知恵。
    

by shb3539 | 2017-03-24 19:49 | Comments(6)

 精神的な心臓は弱いが身体的には強心臓を自負する私、入院する羽目に。
退屈しのぎに川柳雑吟。
142 病院食 嗜好のつらさ 思い知る
  減塩、味気ない食事に食欲がわかぬ。薬と思って食べるとするか。
 美食愛好者にはつらい日々が続く。

143 院食も ひと月経てば 味なじむ
  習慣とは無意識の中に定着するものか、1カ月もすれば苦にならぬ。

144 手鏡に 妻の笑顔が 透けて見え
  手鏡など持ったことがないが病室で使ってみると、妻の面影が・・

145 雲流る 人生遍路 後を追い
  終日病窓から雲を眺める日々。様々な人生遍歴が走馬灯のように頭をよぎる。

146 面談で 「分りました」を 使い分け
  個人面談で食事、生活習慣をこまごまと指導を受けた。
 「おっしゃることは」「とりあえず」「あなたの立場は」「タテマエ」「ホンネ」
 「わかりました」の最終結論は自己決断だ。

147 朝焼けや 天空染めて 飛竜かな
  朝焼けのドラマは短い。刻々変わる色彩、雲姿に魅了される。

148 病癒えて 先逝く妻が 遠くなり
  救急入院~原状回復した歓びは大きいが、一方寿命が延び一人暮らしがますます
 長く続くことを思うと複雑な気持ち。ただ生きながらえる生活にはしたくないものだ。
 病院は病気を治すことができても健康までは保証してくれぬ。健康維持は自助努力だ。 
 



by shb3539 | 2017-03-18 07:20 | Comments(9)

ネイチャーフォトに的をしぼりました