シルバー川柳 その34

 今年もあと僅か。様々な出来事を残して去ろうとしている。この一年ばかりでなく
過ぎ去った人生も振り返る頃になってきた。今年締めくくりの川柳は自戒も含めて教訓的な
ものになった。 よい年をお迎えください。

165 断捨離は アルバム棚で 行き詰まり

 整理とは「いるものといらないものを区別していらないものは捨てる」と
されているが、この定義による人員整理はいただけない。身辺整理をしていて
アルバム棚で手が止まる。アルバムは他人から見れば全くの不要物であるが当人には想い出一杯。中身を精査選別してみても捨てるに忍びない。思案に暮れる。
断捨離はもっと深い意味があるのかしら。

166 冬夜空 オリオン星座が 語りかけ

 終戦後、夜学に通っていた青春時代。焼け野原になった都心でいつ来るともわからない市電
を待ってオリオン星座と対話していた頃が懐かしい。寒さは一向苦にならなかった。

167 スマホでは ふしくれ指で 四苦八苦

 老人のふしくれ太指ではミスタッチばかりいらいらする。流行を追うのではなく何のためのスマホか
目的ー手段を考えれば携帯で充分。余分な機能は私にとって親切の押し売り。

168 苦労には 達成感の 贈りもの

169 意気地なし 苦労が苦痛に すり替わり

 苦労には本人しか味わえない達成感という歓びがある。登山・スポーツなど然り。ところが
苦労が苦痛にすり替わると逃げの姿勢マイナスの知恵しか湧いてこない。誰かなんとかしてくれ
と他人依存。苦労には「ヤッター!」という達成感、苦痛には「ヤレヤレ」の安ど感。この違いを
噛みしめるべき。

# by shb3539 | 2017-12-16 10:15 | シルバー川柳 | Comments(4)

初冬の愛知池

寒さが一段と厳しくなったが、12月上旬の愛知池風景
b0236595_15490664.jpg

b0236595_15501325.jpg

b0236595_15512375.jpg

b0236595_15521230.jpg

b0236595_15533147.jpg




# by shb3539 | 2017-12-14 15:54 | Comments(0)

四日市工場夜景


 日中の化学工場は何の変哲もない風景であるが夜間となると一変輝きを増す。
満月も点景として情景を演出してくれた。


b0236595_14533578.jpg


b0236595_14553607.jpg


b0236595_14562128.jpg

b0236595_14570708.jpg


b0236595_18114984.jpg


b0236595_14585536.jpg


b0236595_18563507.jpg








# by shb3539 | 2017-12-10 15:00 | 風景写真 | Comments(3)

名港夜景 その2

ネイチャー主体からテーマを少し広げることにした。新たな視界が興味を
引く。羽生永世七冠の記事にその達成は旺盛な好奇心と探求心とあるが、
年齢関係なく私にも励みになる。
 夜景は日暮れの早い空気の澄んだ冬期が向いているようだが、難は寒さ対策。


b0236595_07443357.jpg


b0236595_07451203.jpg

b0236595_07463184.jpg


b0236595_07472221.jpg


b0236595_07481134.jpg












# by shb3539 | 2017-12-06 07:49 | 風景写真 | Comments(2)

紅葉の見納め

 今年は例年に比べて紅葉が美しい感じがする。見納めに水沢もみじ谷を訪れた。
秋陽に輝く晩秋の風情がきれい。


b0236595_14405077.jpg


b0236595_14413346.jpg


b0236595_14422019.jpg


b0236595_14430218.jpg


b0236595_14434629.jpg



 

# by shb3539 | 2017-12-03 14:44 | Comments(0)

ネイチャーフォトに的をしぼりました