近郊の桜は散り終えたが信州は今が見頃。先週駒ヶ根中沢方面に出かけた。
老古木の一本枝垂れ桜は桜並木の景観とはまた別のすばらしいながめを満喫した。
 中央アルプスを背景に
b0236595_14422235.jpg

 上の山の枝垂れ桜
遙か後方の白嶺は南アルプス
b0236595_14445615.jpg

 後期高齢桜の活力
年輪は如何ほどか?そのたくましさに元気を貰う
b0236595_14464164.jpg


 五色園の葉桜
五色園は日進市でも桜の名所にあげることができる。満開時は人出で大変な賑わいとなるが
今は静まりかえって新緑がまばゆい。
 惜しまれて最後の一輪
b0236595_14514473.jpg

 葉桜
 花びらは散ったが萼が若葉と調和してその美しさに改めて驚きの声
b0236595_616896.jpg

b0236595_1514217.jpg

 ネイチャ-フォトはこのような情景に出会うところに楽しみがある。
# by shb3539 | 2013-04-15 15:04 | 風景写真 | Comments(3)

 4/1 愛知池ウオ-キング途中アオサギが舞い降りてきた。その先を見ると前回巣作りをしていた所よりもう少し奥にあるニセアカシヤの枝に営巣抱卵していた。今回は夫婦での子育て。前回は母親しか見かけなかったが雄雌の区別が分からなかったのかもしれない。夫婦で協力し合いながらの子育て、心が和む。今年はどんな物語が展開されるのか楽しみだ。

4/1 子育て夫婦愛
 母親は抱卵、父親は見張り役、役割分担何事も協力が肝心。
b0236595_735267.jpg

 
巣の全景
 前回よりも遠く離れていてアオサギにとっては安全圏であるが写真撮影には苦労
b0236595_7381589.jpg


4/3~4 営巣抱卵の姿がない
 静寂そのもの。 どうしたのかな?
b0236595_7411369.jpg


 レカッタ漕艇練習
 4月中旬に中日本レガッタ競技会が開催されるとのこと。早朝から漕艇練習をアオサギの巣近くまで
接近していた。恐れをなして巣を「離れたのでは?
b0236595_746547.jpg


4/5 警戒
 抱卵はしていないが巣の周辺を旋回、監視している。落ち着きがない
b0236595_7492788.jpg

 急に飛び立つ
b0236595_750675.jpg

 心配そうにあたりを見渡す
b0236595_7502888.jpg


 巣の細部
 卵の有無は確認できない。300mmレンズでも限界
b0236595_7522480.jpg

 
4/6 セカンドハウス?あるいは別のペアが巣作りか? 監視を続けるアオサギの
巣と思われるものを見つけた。
b0236595_7553086.jpg


 巣の全容
 ニセアカシヤの新緑が目立ち巣の全容が捕らえにくくなってきた。
b0236595_757466.jpg

 対岸から観た巣の全容
b0236595_7584185.jpg


 前回同様うまく育ってくれるといいが、写真にこだわらず遠くから静かに見守ってその生育過程を観察して行こう。
# by shb3539 | 2013-04-11 08:06 | アオサギ | Comments(0)

愛知池一周花巡り

 満開の桜情報に誘われて鶴舞公園に出かけた。花、花、花見より、人、人、人見がふさわしい混雑。
それにひきかえ近場の愛知池は人出もさほどなく、愛知池一周マイペ-スのウオ-キングで花巡りを楽しんだ。
 管理事務所付近の一本桜
 愛知池の象徴ともいえよう、立ち姿が美しい
b0236595_7135795.jpg

b0236595_715474.jpg

 満開
 池面を背景に朝の日差しに満開の花びらがきれい
b0236595_719542.jpg

b0236595_7202829.jpg

 デンソ-付近のユキヤナギ
 ユキヤナギも日差しを浴びて白の輝きを増す
b0236595_723186.jpg

 豊田線架橋付近ニセアカシヤの芽吹き
b0236595_7261044.jpg

オブジェ
 ニセアカシヤも年々朽ち木が目立つようになってきた
b0236595_7283892.jpg

 ツツジ
 自生のツツジも数が少なくなってきた。たまに見つけるとホットする。
b0236595_7315852.jpg


 コジュケイ、ウグイス、名前は知らないがその他の野鳥の声も美しい。アオサギも見かけたが
例年子育ての時期なのでどこかに巣があるのかもしれない。
# by shb3539 | 2013-04-03 07:42 | 愛知池 | Comments(2)

シルバ-川柳 その2

 川柳は俳句と違って季語、切れなどの制約j条件がなく自由に表現できるのが楽しい。シルバ-には
ボケ防止、頭の体操にうってつけ。ことば遊びの面白さに気づくようになってきた。

そこでシルバ-川柳 その2 shb3539 吟

 自分の 脚力にあわせて
 5  登山歴 極める山から 観る山へ
これからはデジカメもってネイチャ-フォトを楽しもう。

 見栄っ張りがス-パ-で
 6  値下げ品 あたり気遣い 手を伸ばす
 何も気にすることないのよ 早く買い物にも慣れなさい


  会話の理解不足、誤解に
 7  いいわけを 補聴器精度の せいにする
 屁理屈を言わないこと



  パソコン教室に学んでみたが思うように習得できない
 8  パソコンに 云うこと聞けと 怒鳴りつけ
          ↓
   パソコンは われ関せずと 知らぬ顔
 
 指先に 思いを込めて キ-たたき
 人間とパソコンの最大の違いは「気働き」にある。心に帯(ラポ-ル)
が掛かる連れ合いのようにはいかない。よく耳にする親子の断絶、職場の人間関係トラブルなどは、
イライラして怒鳴る前にその原因は自分にあることを知るべきだ。相手が期待に応えないのは
相手の立場で考えていないことかと反省すべきであろう。
# by shb3539 | 2013-03-28 05:45 | シルバー川柳 | Comments(5)

セツブン草

 3/16日伊吹山麓大久保地区のセツブンソウふれあい祭に出かけた。
早春の妖精セツブン草が山里に春の訪れを告げる。
 セツブン草群落
自生のセツブン草群落は生き生きしている。思い思いの方向に咲いて自己主張している
b0236595_7221519.jpg

 対話
花は小さいが可憐な姿は美しい。対話しているようだ
b0236595_7281793.jpg

 セツブン草
可憐な姿に魅せられる
b0236595_7315035.jpg
b0236595_7322137.jpg

 日差しを浴びて
b0236595_7341679.jpg

 清流
帰りに醒ヶ井のハリヨ生息地を訪れた。清流の梅花藻がきれい
b0236595_7362231.jpg

# by shb3539 | 2013-03-19 07:37 | 花シリーズ | Comments(6)

ネイチャーフォトに的をしぼりました