愛知池水辺の野鳥

 日進市図書館で日進市で観察される野鳥の写真展があった。愛知池に関する水辺の野鳥がこんなにいるとは改めて驚き。写真でお見せするのができず残念ですが、名前をメモしてきました。
 キンクロハジロ、オオバン、カイツブリ、ヒドリガモ、カンムリカイツブリ、カルガモ、マガモ、
オカヨシガモ、ホシハジロ、コガモ、川鵜、アオサギ、アマザギ、そのほか小型野鳥もたくさんいるのですね。今までオオバンとカイツブリを混同して見ていました。渡り鳥にせよ愛知池に住み着いてくれるとは親近感が湧いてきます。それでも解説によるとも多くは冬鳥として飛来し夜間活動しキンクロハジロなどは昼間寝てばかりいるとか。常時見れるとは限らないのですね。
 大型望遠レンズもほしくなりますが重たいので思案中、それに小型野鳥はすばしこいので捉えるのが難しい。観察だけに留め置こう。これからは野鳥の本をもって出かけよう。関心が湧いてきた。
by shb3539 | 2014-12-21 17:23 | Comments(0)

ネイチャーフォトに的をしぼりました