シルバー川柳 その29

 
  137 初詣で 今年も同じ 絵馬に書き
   志望校受験合格、資格取得、恋人探し・・神頼みでなく自助努力、
    行動計画を誓うこと。お神籤通りにいかぬことを銘記すべきだ

  138 しわを消す 白髪を染める 同窓会
    古希を迎えた同窓会、少しでも若くと精一杯化粧・晴れ着姿に気を遣う
    が外見を修正しても丸くなった背筋までは修正不可能、ありのままの姿が美しいのだ。

139 老いてなお 想いで消えぬ クラス会
    何十年ぶりかのクラス会、名前を思い出すのに苦労するが初恋の女性は
   年を重ねても美しく輝いている。この年になっても片想いはつづく。

  140 訴えは 他人依存の グチボヤキ
    困ったことがあると「誰かなんとかしてくれ」助け舟を求める。うまくいけば次も
    この手を、うまくいかなかった場合は人のせいにする。これでは達成感も進歩もない。

  141 老いて知る なんでもない坂 ギヤを入れ
     かってはこんな坂一気に登りつめていた坂も80半ばを過ぎれば傾斜がきつい。
     気を引きしめて一歩を踏み出す。

  




Commented by setouchi-st at 2017-01-27 16:15
川柳 思い当たることばかりで 楽しく読ませていただきました。
昨年10月 私も60周年の同窓会に出席 こんなおばあちゃんになっても
初恋の人の前では ドキドキしました。

ツインカムでの写真展 ブログ村のお仲間と見せて頂きました。
”役終えて彩る”素敵ですね!自分の人生においても、落ち葉のような
彩りはないけれど、わづかながらも役にたっていられたらと思う次第です。

Commented by shb3539 at 2017-01-27 17:47
setouchi-stさん訪問ありがとうございます。
川柳共感していただき嬉しく思います。思い当たるふしあるものですね。投稿がまずくて文字の不揃えごめんなさい。
 写真展お越しくださりありがとうございます。
by shb3539 | 2017-01-26 08:09 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました