雨上がり 水滴撮り比べ

 この時期リハビリの身では自力で遠出もままならず、近場の愛知池、愛知牧場、五色園も冬枯れで被写体が見当たらない。(気が付かないのかもしれない)夜来の雨が上がり庭先で終わりを告げる千両に水滴が輝いてきれい。コンパクトデジカメ(24~600㎜、マクロ付)とフルサイズデジカメ(100mmマクロ)の撮り比べをしてみた。素人目には有意の差は認められない。軽量コンパクトが主力カメラになりそうだ。各々2枚入り組んでいますが優劣区別がつきますか?

b0236595_17265865.jpg


b0236595_17260313.jpg

b0236595_17243983.jpg


b0236595_17240096.jpg



Commented by kazukagu at 2018-02-12 21:37
コンパクトデジカメ(24~600、マクロ付)とは、便利なカメラですね。300ミリのズームでも、100ミリのマクロでも、重くて、かないません。
Commented by nagaradaioh at 2018-02-12 22:27
1  3枚目コンパクト 2 4枚目100ミリマクロと判断したが
違ってるかな?
Commented by shb3539 at 2018-02-13 08:21
kazukaguさんお便りありがとうございます。体力、健康面を考えてほどほどの写真が撮れればいい。重荷は苦痛です。楽しむ写真を目指したいと思います。
Commented by shb3539 at 2018-02-13 08:24
nagaradaiohさんお便りありがとうございます。
写真は1枚、4枚目がコンパクト、2,3枚目が
キャノン6D100mmマクロで撮りました。
by shb3539 | 2018-02-12 17:41 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました