シルバー川柳 その36

 湿っぽい句ばかり浮かんでくる

175 流れ雲 妻と息子の 旅姿
  千の風とはこうゆうことか

176 墓参り 妻と同居に 先越され

177 遺稿読む 「別れのワルツ」 想い馳せ
   未発表の小説 別れのワルツ 真摯に目を通す読者一人ここにいる。

Commented by setouchi-st at 2018-06-18 19:32
いつも笑える川柳を見せて頂いていますのに
今回は、胸震えるお歌です。ご一緒に泣かせて下さい。
Commented by shb3539 at 2018-06-19 20:04
お便りありがとうございます。時が解決すると人は云うが私の時計は針が止まったまま。それぞれの人生、寿命の長短は関係ない。一時期でも輝いた年代を得たことは幸せというべきか。帰郷して母の傍で永遠の眠りにつく。これでよかったと認めよう。
Commented by kazukagu at 2018-06-22 10:51
ご自身の命運に身を任せ、しっかりとご自身の才能を花開かせておられるお姿に敬服いたしております。
by shb3539 | 2018-06-16 21:01 | Comments(3)

ネイチャーフォトに的をしぼりました