愛知池の冬鳥たち


勢力拡大する鵜
政界の自民党ではないが年々繁殖増大する1鳥支配は困ったものだ。そのせいでもあるまいが例年訪れる冬鳥の減少が気になる。


b0236595_15061224.jpg


 ホシハジロ


b0236595_15454214.jpg
 警戒心が強いのかなかなか岸辺に寄ってくれない。肉眼では
鮮明に観察できない。この点ズームのコンパクトカメラは便利。双眼鏡の代わりにもなる。

 キンクロハジロ


b0236595_14593313.jpg

 マガモ


b0236595_15154918.jpg

オオバン
b0236595_15170361.jpg


b0236595_15133440.jpg


 ミコアイサ 残念今冬はまだ姿を見せてくれない。昨年
撮影したもの。


b0236595_15443589.jpg


カルガモ


b0236595_15182959.jpg

その他カンムリカイツブリなども見かけたが撮影のチャンスに恵まれない。 定住区域はほぼ決まっているようだが愛知池一周7.4kmは広い。自転車で出かけることにしよう。













Commented by kazukagu at 2019-01-14 18:48
きれいな写真ですが、三脚をお使いなのかどうかが気になりました。手持ちでは600mmは無理ではないかと思っていますので。
Commented by shb3539 at 2019-01-14 19:34
kazukaguさんお便りありがとうございます。
600mmはISO感度を上げても手持ちではブレが目立ちます。3脚も無理、1脚使用で撮りました。
by shb3539 | 2019-01-14 16:09 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました