桜の名所に出かけても人混みでうんざり。人出の少ない近場で撮り歩き。何処も満開花見を満喫した。あとは強い風が吹かないことを祈るだけ。

愛知池 随所に桜はあるが見どころは愛知池を象徴する一本桜。池面とよく調和する。


b0236595_18315414.jpg


b0236595_18335850.jpg


b0236595_18404250.jpg


b0236595_18444253.jpg


b0236595_18512481.jpg


天白川堤防道路 桜並木のトンネル


b0236595_19015427.jpg


b0236595_19290140.jpg


b0236595_20085511.jpg


b0236595_13213831.jpg

五色園 この時期墓参りの頻度が多くなる。


b0236595_20070089.jpg


b0236595_20014156.jpg


b0236595_20061289.jpg


b0236595_20092512.jpg


近くの公園


b0236595_13211152.jpg










by shb3539 | 2018-03-29 20:38 | Comments(6)

 愛知牧場 花の訪れ

 異常とも思えるこの暖かさ、一気に花開く。コブシ・菜の花・桜も見頃。
 

b0236595_15205366.jpg



b0236595_15321762.jpg


b0236595_15242417.jpg


b0236595_15135816.jpg


b0236595_15100648.jpg


b0236595_14575950.jpg


b0236595_15042891.jpg


b0236595_14545654.jpg

by shb3539 | 2018-03-27 15:36 | Comments(0)

 もう一か所アオサギ団地が出現した。ここは白サギが一時専有していて(2017.11.05参照)どこかに
移住してしまったコロニー跡である。何の木かわからないが小枝がびっしり、巣作り材料には事欠かない。
第1団地ではクヌギ林が芽吹き始め抱卵しているアオサギもいる。


b0236595_16465671.jpg


b0236595_16484166.jpg


b0236595_16532667.jpg



b0236595_16591575.jpg


by shb3539 | 2018-03-25 17:00 | Comments(2)

 クレードルマウンテン国立公園は1982年に原生地域として世界遺産に指定された。タスマニア滞在4日間のメインはクレードルマウンテイン登山と周辺の小ピンクハント、湖、原生林など約5~6時間の日帰りトレッキング。手つかずの原生自然風景を満喫した。海外に出かけて観光地は多くの日本人を見かけるが、さすがにここまで来ると4日間日本人は我々グループのみ遠くに来たものだ。

 朝焼け


b0236595_10102220.jpg

朝焼けクレードル遠望

b0236595_16554521.jpg

クレードルマウンテン

b0236595_17011679.jpg

b0236595_17055375.jpg


b0236595_17494726.jpg

クレードルマウンテン周辺の自然


b0236595_17451782.jpg

b0236595_17540424.jpg


b0236595_17575410.jpg


b0236595_18024104.jpg


b0236595_18061260.jpg




by shb3539 | 2018-03-21 18:07 | Comments(2)

 記録を見ると2001年2月とある。60才代半ばこの頃は毎年いつもの気心あった山仲間夫妻グループで海外トレッキングに出かけたものだ。自主企画~全員主役の行動~成果の歓びを味わい語り合う反省会、楽しみの原点はこんな所にある。一部観光も兼ねた12日間の山旅である。眠っていたフィルム写真をデジ化してトリミングしながらパソコンで遊ぶ想い出一杯よみがえる。一人暮らしの道楽。

 エアーズ・ロック(346m)は2019年から登山禁止と決定された。巨大な岩は先住民アボリジニには聖地であり、私たちが訪れたときにもここはと思うビューポイントには撮影禁止の立て札が至る所に立っていた。写真撮影には制約がる。

 朝陽に映えるエアーズ・ロック


b0236595_16194344.jpg


 蟻の行列 登山時間(午前中)に制約があり7.00にゲートが開くと一斉に登り始める


b0236595_16233049.jpg


エアーズ・ロック 点景



b0236595_16253725.jpg


b0236595_16290967.jpg


b0236595_16314058.jpg


夕映えエアーズ・ロック


b0236595_16563363.jpg


オルガ峡谷


b0236595_16350000.jpg


 オーストラリア最高峰 コジオスコ(2,228m)なだらかな山容で
美ヶ原、霧ヶ峰を連想させる。登山道は整備され、雄大な景色をのんびり楽しめた。

b0236595_16404820.jpg


コジオスコ頂上


b0236595_08053330.jpg



 頂上付近のお花畑 花の名前はメモしていない。


b0236595_16425938.jpg

次回はタスマニア島




































by shb3539 | 2018-03-20 16:44 | Comments(2)

アオサギ団地

 愛知池のアオサギ団地に賑わいが戻ってきた。今までどこに住んでいたのだろうか?鵜のコロニーから遠く離れている池中クヌギ林が安心して子育てができる場所なのだろう。今年は日参とはいかないが気づいた子育て経緯を観察していくことにしよう。
 
団地の全景 例年と変わらない

b0236595_19082503.jpg


ペア成立 雄雌区別は分らない

b0236595_19215386.jpg

巣作り開始 昨年の残巣があるので補強修復で済みそうだ

b0236595_19283627.jpg


「お隣さんちょっと近づきすぎない もう少し離れてよ」

b0236595_19222833.jpg


天敵に要注意

b0236595_19240735.jpg

by shb3539 | 2018-03-15 19:42 | Comments(6)

五色園の梅

五色園の梅は梅林と呼ぶには程遠いが点在する白、紅、桃色の花は精一杯春の訪れを示している。

b0236595_15345074.jpg


b0236595_15441092.jpg


b0236595_15414608.jpg


b0236595_15432330.jpg


b0236595_15380123.jpg


b0236595_15392315.jpg

by shb3539 | 2018-03-11 15:49 | Comments(4)

山旅回想 立山

 立山はよく訪れた山域である。春の雷鳥沢テント合宿、夏山縦走、秋の紅葉等々想い出多々。
 登山ができぬ身になって昔のフィルム写真(記録が主体であるが)デジ化して、若干トリミングしてみると結構絵になる(自画自賛)。自分で思うようにトリミングできるの楽しく次へと続く。

春の立山


b0236595_14341281.jpg


b0236595_14350521.jpg


b0236595_14360015.jpg


b0236595_14371272.jpg

夏の立山 


b0236595_14385235.jpg



b0236595_14394973.jpg


b0236595_14403051.jpg


b0236595_14414517.jpg


秋の立山


b0236595_14431762.jpg


b0236595_14441599.jpg


b0236595_14451055.jpg


b0236595_14455431.jpg













by shb3539 | 2018-03-06 14:47 | Comments(2)

ネイチャーフォトに的をしぼりました