愛知池のツツジ

例年この時期になると満開のツツジが愛知池を彩り、美しい景観がハイカーの目を楽しませてくれる。


b0236595_19091276.jpg


b0236595_18223614.jpg


b0236595_18243792.jpg


b0236595_18211181.jpg


b0236595_18373654.jpg

# by shb3539 | 2018-04-29 19:10 | Comments(2)

第2団地は新緑に覆われ子育てプロセスは観察できない。知らぬ間に幼鳥まで育っているようだ。図鑑で調べたがダイサギ、チュウサギ、コサギの区別が分りにくい。夏場、冬場で嘴の色が変わる。冠毛があるところからコサギか?初めてお目にかかる。見慣れたアオサギよりはるかに清楚で品格がある。白の美しさに魅せられ見飽きない。区別ご存じの方ご教示ください。

白衣装
b0236595_19073691.jpg
2羽の幼鳥


b0236595_19242347.jpg




b0236595_19082934.jpg


飛翔練習
b0236595_19092861.jpg


身震い
b0236595_19102343.jpg


いざ出発
b0236595_19111204.jpg


 
初飛翔

b0236595_09350999.jpg






# by shb3539 | 2018-04-26 19:28 | Comments(2)

ハナミズキ 様々な表情

花も視点を変えて見ると見慣れた姿よりいろいろな表情を見せてくれる。


b0236595_08532335.jpg




b0236595_08540380.jpg



b0236595_08550956.jpg



b0236595_08562228.jpg



b0236595_08555540.jpg



# by shb3539 | 2018-04-25 09:06 | Comments(0)

 抱卵は依然として続く。あるいはヒナが誕生しているかも?一段と緑が濃くなり覆われ雛の観察難しくなりそう。
 第1団地 異変!! 観察ターゲットにしていたアオサギがいない。
巣はむなしく放置されたまま。天敵カラス?鵜?に襲われたのか双眼鏡で確認するも卵は見当たらない。生存率の厳しさを見せつけられた。

b0236595_18262554.jpg

その他の抱卵風景 なんとなく寂しさが漂う


b0236595_13535163.jpg



第2団地 こちらの方が活気がある。アオサギ、ゴイサギ、ダイサギ
などが集う。


b0236595_18292049.jpg


ゴイサギペア 何組かのゴイサギも抱卵中。アオサギと共存している
今後ゴイサギを中心に観察していこう。新緑に覆われうまく観察できるかどうか。


b0236595_14043597.jpg



ゴイサギ幼鳥? 嘴の色から見るとゴイサギの様だが頭の白い2本の
冠羽が見当たらない。幼鳥にしては早すぎる。他のサギか?


b0236595_14064132.jpg



b0236595_14124165.jpg



ダイサギも仲間入り 賑やかになってきた


b0236595_14114211.jpg


足元見つめれば やがて旅立ち タンポポ



b0236595_14185360.jpg


 マクロ付24~600のコンパクトカメラは軽くて便利。そこそこの写真にはこれで充分。メインの機種になりそうだ。

# by shb3539 | 2018-04-20 18:49 | Comments(2)

ハナミズキ 愛知池周辺

 こうも花の変化が早いと撮り歩きも追いつけない。花の季節感すら薄らいでしまう。愛知池周辺のハナミズキは白が主体。花言葉は「私の想いを受け止めてください」とあるが今更私には無縁の様だ。



b0236595_13053103.jpg

b0236595_07311654.jpg

b0236595_13062243.jpg

b0236595_14522111.jpg


b0236595_08555358.jpg

# by shb3539 | 2018-04-16 08:03 | Comments(4)

ネイチャーフォトに的をしぼりました